iKara

 [ヘルプ]

iKara は Windows 版 iTunes 用の歌詞表示ビジュアライザプラグインです。歌詞テキストは使用者自身が作成しなければなりませんが、それを支援するための機能が付属しているので作成は簡単です。

  • 曲に連動した歌詞表示
  • インターネット歌詞検索
  • タイムタグ編集/歌詞テキスト編集
  • iPodへ歌詞転送
  • 曲ファイル内歌詞の表示(iTunes5以降)

iKaraはフリーソフトです。

screen.jpg


2005年12月30日

iKara Ver.0.50.1 (iTunesで歌詞表示/歌詞検索/iPod歌詞転送/タイムタグ編集)

「iKara」はWindows用のiTunesで歌詞表示を行うプラグインです。
行頭タイムタグに対応し、曲に合わせて歌を表示します。
インターネット歌詞検索機能、タイムタグ編集機能、iPodによる歌詞持ちだし機能つき。

iKara0501setup.exe

・ ファイル内歌詞のみの際「I」キーによるiPod歌詞保存が使えなかった件を修正

ネット検索機能のURLリストはiKaraで使えるURL Part2を参照。
検索した歌詞がコピペできない件はLyricsMasterで歌詞をテキスト化を参照。
バグ報告・要望・感想・質問はサポートカテゴリまで。
posted by ねぼすけ at 10:46 | Comment(6) | TrackBack(0) | 古いiKara

2005年12月28日

Firefoxの中毒性

最近Firefoxを導入した。幾多のブラウザ戦争を乗り切り、現在圧倒的なシェアを独占するInternetExplorer6と渡り合える、唯一のオープンソースソフトウェアとして注目されているWebブラウザである。

出始めの頃に少し触ったきりだったのだがバージョン1.5とGoogle Toolbarの登場で、再び入れてみたくなったのだ。

Firefoxは面白い。Web上のアチコチに有志の作った拡張ソフトや外観を変化させるスキンが転がっていて、それらをとっかえひっかえ試しているだけで、ついつい時間を忘れてしまう。こういう環境整備やカスタマイズは昔から大好きで、私などは新しいソフトはどんな物でも、まず「設定」メニューから探してしまうほど。

パソコンが、他の家電製品と決定的に違う点は、この「カスタマイズ性」が極端に優れているという点だと思う。その行為自体が大好きな人にとって、パソコンは永久に遊べるおもちゃであり、それが、これから先も変わることがない事を祈っている。

Firefoxはそうした私の嗜好を大いに刺激し、これから先も楽しみなブラウザだ。だがしかし、Windows環境においては規定ブラウザとして常用するにはまだ若干不安が残るのが現実だ。メモリリークの不具合を解消したと言われているFirefox1.5だが、少なくともまだウチでは使い続けているとどんどんメモリを消費していってしまう。不安定要素になりうる拡張をはずしたり設定を弄ったりである程度は解消するが、根本的には完全にそれを回避する事は出来なかった。

その筋の掲示板やフォーラムで「バグか、仕様か」などと散々議論が繰り返されている様だが、リソース問題で長期連続運転できない仕様だったWindows95、98系の頃の議論みたいで何かおかしい。

Windowsは2000やXPの時代に入って、シャットダウンする必要がほとんど無くなってしまった。全部立ち上げっぱなしでスタンバイや休止に移行して次の日を迎えるのが当たり前。だから、そもそもの現実論として、起動しっぱなしで常用し続けられない様ではお話にならないのだ。なにしろ相手であるInternetExplorerは、WindowsOSのシェルをも任されるソフトウェアであって、「常用し続ける」という観点では極めて堅牢だ。

InternetExplorerはレジストリを書き換える事でWindowsXPでもWindows98の様にシェル統合を行いメモリをシェルと完全に共有する事が出来る。そしてその際にはむしろ、どれだけブラウザを開いても殆どメモリを消費する事のない凄い環境を得られてしまうのである。(ただし、プラグインが殆どこれに対応しておらず、その際にはシェルごと落ちるのでやらない方が良い)

HTMLやCSSの解釈が標準に近い事もFirefoxの(Mozillaの)利点だが、経験上、InternetExplorerも標準モードで駆動させる限り殆ど問題にはならない。特にプロのWeb屋はこの辺にうるさい。でも、標準化を推進した時点で、後方互換を無視しているという自己矛盾について、彼らはどう考えているのだろう。今、InternetExplorerの色々な問題が直っても、どっちみち、かつてのネスケ4と同様に、あと5年や10年サポートし続けるしか道はないのだ。問題はむしろ、実装側が気の毒になるほどぐちゃぐちゃなCSSの仕様の方だと思うんだが、何故か誰もその事は口にしない。



殆どのWindowsユーザーは、今後もInternetExplorerを使い続けるだろう。私も、そのうち規定ブラウザをInternetExplorerに戻す予定ではいる。

それでも、ああ・・・環境をカスタマイズする楽しみは一度はまったらそう簡単には抜け出せない中毒性がある。Firefoxは一時的に使っているだけのつもりなのだが、あと一ヶ月もすれば、もうマウスゼスチャーなしでは耐えられない体になってしまいそうだ。iTunesでも右クリ左右で曲送りできるよなプラグインでも作ってみようか・・・とか妄想したり。
posted by ねぼすけ at 17:06 | Comment(8) | TrackBack(0) | 古い雑記

2005年12月24日

国内の歌詞関連ソフトは大丈夫・・・?

iTunes用歌詞検索ソフト、音楽出版社の謝罪で配布が再開
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20093235,00.htm

大まかに書くと、海外で歌詞を検索してiTunesで歌詞埋め込みを行うソフトの開発者に当てて曲を出している企業から連絡が来て、公開停止になった。

で(おそらくユーザーが騒いだ結果)企業が謝罪し、公開再開になったというお話。

これって、要するに私も愛用しているLyrics Masterswitに相当するソフトだと思われる。

国内では、歌詞をFlash等で再利用しにくくしている分、この手のソフトの需要はさらに高いと思う。そもそも個人が歌詞を参照しやすくする事に、著作権を侵害する意図なんてあろうはずもない。iKara等でカラオケの練習をして私達がカラオケに行けば企業もアーティストも潤うのだから、もっとオープンで良いのではないかと思うんだけどねぇ。

国内事情の詳しい話はLyrics Master作者さんのページへ。


Copy Control CDや、ガチガチのDRMなど、何でもかんでもすぐにクローズドにする事に対してもっと慎重になって頂きたいと願うばかり。もっとポジティブに考えられないものだろうか。地上デジタル放送でテレビ録画も危ないしねぇ。

ともかく歌詞に関しては、この事例がむしろ良い方向に働いて、Webで公開済みの歌詞がより扱いやすくなる事を祈ります。



ところで、こんな記事もあるが・・・

スクープ:ソニーの新MP3プレーヤはCONNECT不採用、ATRACサポートを廃止!
http://japanese.engadget.com/2005/12/21/mp3-connect-andatrac/

いくらなんでも、こんな見出しは大袈裟すぎる。
ソニーのmp3対応・ATRAC非対応はHMP-A1とか、すでにあるし。

ソニーについては最近、ひたすらヒステリックなだけの糾弾も目立つ。 
それも 世 界 的 規 模 で。

Walkmanブログに誰よりも早くトラックバックを付けた私が言うのも何だが、そんなに嫌わなくても。

だって、ソニーはもうずっと法則発動中('A`)
 ↓↓↓
ソニー盛田家の資産管理会社、約230億円申告漏れ
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051224AT1G2400A24122005.html
posted by ねぼすけ at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古い雑記

2005年12月22日

セットアッププログラムの方が本体よりデカい件

ついにというか、やっとというか、iKara0.5からはインストーラが導入されました。

でもスタートメニューにも「プログラムの追加と削除」にも登録されません。
(12/23「プログラムの追加と削除」に登録する様に変更)
もともとレジストリは使わないので、アンインストーラの為だけにレジストリに書き込まれるのもアレでしょ?・・・と思うのだけど、どうでしょう。

付けるのは簡単なので、ご意見があれば。

インストーラを作る為に使用したのはInno Setupというフリーソフトです。めちゃくちゃ多機能ですばらしいのだけど、日本語資料も少なくてやや難解。手こずりました。昔少しやったんだけどなぁ。すっかり忘れた。

一応、iTunesが入っているかどうかをレジストリを見てチェックして、iTunesフォルダにインストールする様になっています。けど、期待通りに動くか心配だったので、見つからなくても強行できる様にしました。もし、「iTunesがない」と表示されたら教えて頂けると助かります。

インストーラ部分をいくらがんばっても既存ユーザーはたいして嬉しくないかも知れない。けど、怪しかった歌詞保存周りがどうやら直ったっぽいし、簡単インストーラを試す気分で落として頂ければ幸いです。

でも、今までのzipファイルの倍以上のサイズになっちまった('A`)

これで、サポートに入ってくる質問がどう変わってくるか、楽しみでもあり怖くもある。
とりあえず、ヘルプにたどり着けるだろうか・・・。
posted by ねぼすけ at 23:05 | Comment(9) | TrackBack(0) | 古い雑記

2005年12月22日

iKara Ver.0.5 (iTunesで歌詞表示/歌詞検索/iPod歌詞転送/タイムタグ編集)

「iKara」はWindows用のiTunesで歌詞表示を行うプラグインです。
行頭タイムタグに対応し、曲に合わせて歌を表示します。
インターネット歌詞検索機能、タイムタグ編集機能、iPodによる歌詞持ちだし機能つき。

iKara0500setup.exe

・ インストーラを導入し導入を簡易化
・ 保存がうまく行われない不具合を修正
・ アートワーク可変設定時の処理速度を改善


ネット検索機能のURLリストはiKaraで使えるURL Part2を参照。
検索した歌詞がコピペできない件はLyricsMasterで歌詞をテキスト化を参照。
バグ報告・要望・感想・質問はサポートカテゴリまで。
posted by ねぼすけ at 22:43 | Comment(8) | TrackBack(0) | 古いiKara

2005年12月15日

iKara Ver.0.49.7 (iTunesで歌詞表示/歌詞検索/iPod歌詞転送/タイムタグ編集)

「iKara」はWindows用のiTunesで歌詞表示を行うプラグインです。
行頭タイムタグに対応し、曲に合わせて歌を表示します。
インターネット歌詞検索機能、タイムタグ編集機能、iPodによる歌詞持ちだし機能つき。

iKara0497.zip

・ アートワーク縮小表示の画質を改善


ネット検索機能のURLリストはiKaraで使えるURL Part2を参照。
検索した歌詞がコピペできない件はLyricsMasterで歌詞をテキスト化を参照。
バグ報告・要望・感想・質問はサポートカテゴリまで。
posted by ねぼすけ at 00:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | 古いiKara

2005年12月13日

ネットランナーにまた載ったよ

新ウォークマンの目玉、アーティストリンクの解説フラッシュ
http://www.walkman.sony.co.jp/walkmanconnect/artistlink.swf
某所で、NANAから逃げ切る暇つぶしゲーム・・・と揶揄されて紹介されていた。ほとんどのアーティストが「NANA starring MIKA NAKASHIMA」にリンクされてしまう。押しても押してもNANAばかり。

結局これを見る限り、この機能のコンセプトがイマイチ解らない訳だが・・・要するに商魂たくましい機能なのだろうか?



またネットランナーが送られてきましたよ(ノ∀`)

ネットランナーはWebアングラ系雑誌のパイオニア的存在で、素人にはお勧めできない代物です。「是非」も色々とあるだろうとも思います。

でも、読み応えがあって今回もなかなか楽しい。
前回と同様に丁寧な誌面作りで、私は好感触を受けた次第。

内容がマニアックなので掲載されても、手の掛からない読者が多そう=サポートの心配が少ないカモ・・・なのも良い点ですね。

同じ物を載せていては飽きられるだろうから、そう何度も載るとは思っていないけど、とりあえず褒めちぎってみたり。でも掲載を断った雑誌もあるんです。単に送る気がなさそうだったからだけど。

ともあれ、LyricsMasterと旬なiTunes/iPodのおかげによる所が大きいなと感じる次第。iKaraももうちょい頑張った方がいいですね('A`) 公開して半年以上経ったけど、未だに完全に競合しそうな物が無いっぽいのは、作者にとってはとても予想外な事で。「そのうちiTunes標準ビジュアライザに歌詞表示が付くだろう」と、みんな思ってるから作らないのかな。そうに違いないorz

ネットランナー2006年1月号に収録されているのはver.0.49.1の様です。それ以降にもいくつかのバグ修正を行っているので初めての方も最新版を落とし直して使用される事を強くお薦めしたり、そっと祈ったりしています。0.49.1は再現可能なクラッシュの不具合があるし。



iTMSの曲をblogなどで勧めて購入してもらう事で紹介手数料を得るアフィリエイトが、ついに始まったらしい。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0512/12/news063.html
nebo blogにぴったりじゃないか!と思ったりもするが、iKaraを拾いに来る層がどんな曲を聴いているか、傾向なんてなさそうだから困る。アーティストのファンサイトとかだったら強力な広告になり得るかも知れない。あとは紅白の曲を並べて売ったりとか、歌番組連動でやればそこそこ売れそう。

これ、プラグインの中からリンクしたら駄目なのかな。以前、ジャケット表示でアマゾンアフィリエイトしていたソフトがあった気がするけど、アレは結局どうだったんだろう?

そうだ、そもそもよく考えたら、iTunesで聴く曲は、既に持っているって事じゃないか('A`)

そ、そ、そ、そうだ!!アーティストリンクみたいな感じでiKaraにアフィリエイトを付けたら・・・確実に叩かれまくりですね(´・ω・`)
posted by ねぼすけ at 22:10 | Comment(5) | TrackBack(1) | 古い雑記

2005年12月10日

ポーズ関連・・・iTunesビジュアライザの制約

iTunesビジュアライザSDKの資料によると、iTunesのポーズは、内部的には演奏停止と演奏再開を繰り返して足踏みしているのだそうです。そのためか、再生ボタンが押された時、それが「始めから再生」なのか「ポーズ解除」なのかすら、ビジュアライザからは区別をする事ができません。さらに、ポーズ中は、ユーザーの操作を一切知る事ができなかったりします。

iTunes COMを使ってiTunesの状態を監視し続ければ何とかポーズ中の挙動も得る事ができるのですが、それをやるにも色々と制約があって。

iTunesは終了時にCOMが使われていると、「COMを使用しているけど本当に終了して良いですか?」の様なダイアログを表示します。このダイアログがビジュアライザに終了通知が来るよりも「先に」表示されてしまうので、「挙動の監視」などの様な連続使用をする作りをしてしまうとiTunes終了時に毎回そのダイアログが出てしまい、格好悪い事になってしまいます。。

それからCOMはシビアなタイミングを要する事には使えないのでポーズ中のシーク追従にも使えないし、そもそもCOMで得られる演奏位置は秒単位なのでお話にならない。(そのため、ポーズしまくるとどうしてもカウンターが少しずつずれていきます)


そんなこんなでポーズ周りは問題が多いのですが、解決のしようがありません。が、サポートの方には定期的にこのあたりの話が出てきてしまうので、0.49.6からポーズ中の表示を消す様にしました。仕方ないです('A`)

注釈も表示されますが、これはオプションから消す事ができます。
なお、注意喚起の為、前バージョンで注釈を消していても、0.49.6を入れると一端オンになります。
posted by ねぼすけ at 03:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古い雑記

2005年12月10日

iKara Ver.0.49.6 (iTunesで歌詞表示/歌詞検索/iPod歌詞転送/タイムタグ編集)

「iKara」はWindows用のiTunesで歌詞表示を行うプラグインです。
行頭タイムタグに対応し、曲に合わせて歌を表示します。
インターネット歌詞検索機能、タイムタグ編集機能、iPodによる歌詞持ちだし機能つき。

iKara0496.zip

・ 再生停止中、表示を消す様に変更
・ 再生停止中、注釈を表示
・ 「適用して次曲」の際、再生開始する様に変更


ネット検索機能のURLリストはiKaraで使えるURL Part2を参照。
検索した歌詞がコピペできない件はLyricsMasterで歌詞をテキスト化を参照。
バグ報告・要望・感想・質問はサポートカテゴリまで。
posted by ねぼすけ at 03:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 古いiKara
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。