iKara

 [ヘルプ]

iKara は Windows 版 iTunes 用の歌詞表示ビジュアライザプラグインです。歌詞テキストは使用者自身が作成しなければなりませんが、それを支援するための機能が付属しているので作成は簡単です。

  • 曲に連動した歌詞表示
  • インターネット歌詞検索
  • タイムタグ編集/歌詞テキスト編集
  • iPodへ歌詞転送
  • 曲ファイル内歌詞の表示(iTunes5以降)

iKaraはフリーソフトです。

screen.jpg


2006年02月18日

今夜また繋がらなくなるようです。お急ぎを!

Seesaaがこれまでで最も深刻そうなトラブルの様で、現在、緊急メンテを繰り返しています。
今夜三時から明日の九時までまた繋がらなくなるので、iKara0.61.2が必要な方はお早めに。

Seesaaがメンテに突入すると、Seesaaにアップされているファイルへのアクセスが、全て強制的に「メンテナンス中です」と書かれたhtmlファイルへのアクセスに変更されます。

iKaraのバージョンチェックは、
http://nebo.up.seesaa.net/zip/iKara_ver.txt
を参照するのですが、Seesaaメンテ中になるとこのファイルの中身がただの数字ではなく「メンテナンス中です」になり、iKaraが対処できずに不安定になります。

もちろん「アクセスできない状態」には対処していたけど、まさかアクセスしたファイルの中身が勝手に変わる事があるとは・・・。経験不足でした。0.61.2では慎重なチェックを入れたのでもう大丈夫です。今夜三時から、またメンテに突入します。
http://info.seesaa.net/
メンテ中はiKara0.61.1が不安定になるはずです。

修正したiKara0.61.2へ移行を。
posted by ねぼすけ at 19:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 古い雑記

2006年02月18日

iKara Ver.0.61.2 (iTunesで歌詞表示/歌詞検索/iPod歌詞転送/タイムタグ編集)

「iKara」はWindows用のiTunesで歌詞表示を行うプラグインです。
行頭タイムタグに対応し、曲に合わせて歌を表示します。
ネット歌詞検索機能、タイムタグ編集機能、iPodによる歌詞持ちだし機能つき。

iKara0612setup.exe

・ バージョンチェック(ビジュアライザ表示開始時)に落ちる事がある不具合を修正


ネット検索機能のURLリストはiKaraで使えるURL Part2を参照。
検索した歌詞がコピペできない件はLyricsMasterで歌詞をテキスト化を参照。
バグ報告・要望・感想・質問はサポートカテゴリまで。
posted by ねぼすけ at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古いiKara

2006年02月14日

iKara Ver.0.61.1 (iTunesで歌詞表示/歌詞検索/iPod歌詞転送/タイムタグ編集)

「iKara」はWindows用のiTunesで歌詞表示を行うプラグインです。
行頭タイムタグに対応し、曲に合わせて歌を表示します。
ネット歌詞検索機能、タイムタグ編集機能、iPodによる歌詞持ちだし機能つき。

iKara0611setup.exe

・ mp3-ID3v2.3以降のBOMなし埋め込み歌詞に対応したつもり


ネット検索機能のURLリストはiKaraで使えるURL Part2を参照。
検索した歌詞がコピペできない件はLyricsMasterで歌詞をテキスト化を参照。
バグ報告・要望・感想・質問はサポートカテゴリまで。
posted by ねぼすけ at 22:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | 古いiKara

2006年02月13日

オリンピックの歌詞ネタと言えば・・・アレですね。

残念というかガッカリというかヤッパリというか、アレなムードのトリノオリンピックですが、例の自作ラップの全歌詞が載っていたので転載。漏れは悶絶してしまって最後まで見られません(><)

歌詞ネタなので扱ってみますた。

映像
http://image.blog.livedoor.jp/vitaminw/imgs/d/9/d90389f4.mpg?blog_id=401645
http://image.blog.livedoor.jp/vitaminw/imgs/7/7/7714ee74.mpg?blog_id=401645

歌詞
http://www.joc.or.jp/stories/athletemessage/20050714athletemessage02.html
まさか、JOC公式に載っているとはw

まさに天才にしか踏み入る事の出来ない世界(゚д゚)


今回のオリンピックはどういう訳だか、ナショナリズムを全く掻き立てられない。他国の演技等を見て素直に感動できるってのが新鮮と言えば新鮮だけど・・・。最近のオリンピック選手達に、昔の様な壮絶な悲壮感が感じられなくなったのは今まで良い事だ思っていたけど、今回のオリンピックでちょっとだけ再考させられてしまうなぁ。日本の代表選手は誰がために戦う?

嗚呼、がんばれ日本。
posted by ねぼすけ at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古い雑記

2006年02月07日

Opera 9.0 TP2もキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

先日のIE7b2に続いて、Operaの最新βバージョンOpera 9.0 TP 2も来た!
http://labs.opera.com/downloads/

にわかにまた動き始めたブラウザ戦争。
活気があるのは素晴らしい。

Operaは高速&省メモリが売りの「第三の」ブラウザ。今や当たり前になりつつあるタブブラウジングやマウスジェスチャーを初めて搭載したりと、ライバルに様々な影響を与えている孤高のブラウザでもある。

最近は8.5から完全無料となってユーザー数を伸ばすかと思われていたけど、Firefoxの勢いの影に若干隠れてしまっている感もなきにしもあらず。GoogleツールバーのFirefox版が出た事で、さらに水をあけられたかな。

でも、革新的な技術でどう使うかは拡張次第のFirefoxと比べて、堅実な技術で斬新な試みを用意してくる姿勢が印象的で、それでいて意外にもアクが強くないのが好印象。カスタマイズの楽しみは少ないが、その分、環境依存のトラブルも少ない。

Opera 9.0 TP2をざっと見てみると、目玉はBitTorrent検索とWidgetsを搭載した点。WidgetsはMacなどで見かけるデスクトップに色んな小物を貼り付ける機能。ただこの手の物は普及した物勝ち(=普及すれば色んな人が作る)だろうから、Yahoo Widgets(旧Konfabulator)と比べても全く勝負にならないかも。大雑把にデスクトップ小物系でまとめてしまうと、GoogleサイドバーやWindows Vistaに標準装備されるサイドバー等ともコンセプトが衝突するので、ちょっと厳しい様な。。。

一方、BitTorrent検索は面白い! P2Pダウンロードネットワークで世界中から落としたい物を探す事が出来る。これはIEなどには当分載らないな、アヤシイから。BitTorrentは全然匿名じゃないハズなのに、何故かヤバげなファイルがゴロゴロしているw いいのかコレ。BitTorrent側としても積極的に日を当てて消毒してやろうという魂胆だったりして?

その他、RSSリーダーにopmlがインポート出来たり、サイト毎に細かい設定やスクリプトを設定できたり、履歴が使いやすくなったり、レンダリングもさらに改善されていたりと地味に色々改良されてます。でもやっぱりOperaはこの異常な軽さが最大の長所。この軽さが変わっていなくて良かった。

Operaだってマルチプラットフォームで開発しているハズなのに、これだけ高速なのを見せつけられるとWindows版iTunesとその中のiTMSが、何であんなにも重くなってしまうのやらと思ってしまうよ、ホントに。。。

この所、ベータ物をじゃんじゃん入れているけど、ホントはあんまりこういう事は迂闊にやっちゃいけない。危険だから。でも、新しいブラウザがどんどん登場するのは嬉しいな。
posted by ねぼすけ at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古い雑記

2006年02月02日

Optimus mini three

ロシアの某社が超かっこよさげなUSBコントローラを発表した。

Art.Lebedev、有機LEDでアイコン/アニメーションを表示できるミニキー
〜ショートカット操作やサブディスプレイとして利用可能
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0202/lebedev.htm
http://www.artlebedev.com/

ボタン一個一個に液晶画面が付いていて、3つのボタンでPCをコントロールできる。
さらに、iTunesでの使用例も提示されているので、何というか食指が動きまくりなのだ。


かなり以前の話にはなるが、青く光るUSBボリュームコントローラが欲しくて欲しくてたまらなかった。カスタマイズ性とイカすデザインの融合、ど〜もこういうのに弱いらしい。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/stapa/8901.html

結局それは、何とか買わないで済ませたのだけど、アジア系のダサくて怪しくて真似ばかりのグッズがあふれるPC周辺機器市場に、奇抜な発想と実用性と美しさで挑んでいるこれらの製品にはホントに敬意を表したい物だと思う。


100ドルは安いか高いか、興味のある人は買ってみても面白いのでは。
posted by ねぼすけ at 23:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | 古い雑記

2006年02月01日

IE7β2キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

InternetExplorer7β2が来た。
今回からは誰でもインストール可能。

http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/foreign/2006/02/01/7126.html

待ってりゃよかった完成度、何となく、スジの良い雰囲気。
第一印象は良くて、流石にかなりカッチリした感じに仕上がりつつある様です。
某ブラウザも第一印象は良く思えたので、見る目に自信がないけど。


まだ、これからゆっくり検証しようという所なので、ハッキリとした事は言えないけれど、今まで問題が多いといわれていたレンダリングの正確さなども、かなり改善している(と言われている)。

俺的にはIE6でも、標準モードで動かす限りは殆どの問題を回避できていたと感じていたので、少なくとも(一部の層の様に)ブラウザを糾弾するほど悪いとは思っていなかった(アマチュアレベルなので)。しかし、どの程度まで仕様に忠実になってきたかはとても興味のある所。それでもまだ、地球上にはcss完全対応を成し遂げたブラウザはない(?)訳で、Web屋は今後さらに個別対策に追われる事になるのは必至。前にも書いたが、恨むんならcssの難解な仕様を恨んだ方が。

でも、XHTMLヘッダを付けると互換モードになってしまうのだけは将来のためにも直っていて欲しいなぁ(大雑把に言うとIE6は、HTML文書の最初の1行目を見て、古いブラウザっぽく動くか(=互換モード)、最近のブラウザっぽく動くか(=標準モード)を決めるのです)。

Microsoftも今後は標準モードを重視するという発言をしていたので、この過渡期を一刻も早く脱して頂きたいなと思う次第。何だかんだで史上最も永く大人数に使われてきたIE6の後継だから、良い物に仕上がって欲しいな。

しばらく使ってみて、使用感も含めて詳しく書けたらいいなと思います。



さて、Firefoxも文字通りケツに火がつくから、一層安定化を目指していかないと、ダウンロード数(≠ユーザー数)で一喜一憂している場合じゃなくなるぞ、と。楽しいソフトだけど素人には今はまだイマイチお勧めできない。

熱狂的なファンを抱えているのだから、もっと頑張ってもらいたいな。28日にリリースされる予定だった1.5.0.1は「いくつかの」メモリリークが解消するらしいが・・・。
http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/releases/1.5.0.1.html
はたして万人が安定を手にする事は出来るか。
もっと頑張れ、超がんばれ。俺はすでに(当分の間の)傍観を決め込んだが。



とりあえずIE7β2のトラブルシューティング
・アンインストールは可能
 「プログラムの追加と削除」で「更新プログラムの表示」をオンにすれば表示される。
・タブが使えない
 レジストリ編集系のカスタマイズをしているとタブが使えない場合がある。
 →「窓の手」で「従来のWindowsスタイルでウィンドウを表示」をオフ


せっかくだから、当分IE7β2を使ってみる事にする。

IE7+マウ筋(マウスゼスチャー化ソフト)でOpera/Firefox/Sleipnir等に
相当する環境にできるかな?

根拠なしで逝ってみます。
posted by ねぼすけ at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古い雑記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。