iKara

 [ヘルプ]

iKara は Windows 版 iTunes 用の歌詞表示ビジュアライザプラグインです。歌詞テキストは使用者自身が作成しなければなりませんが、それを支援するための機能が付属しているので作成は簡単です。

  • 曲に連動した歌詞表示
  • インターネット歌詞検索
  • タイムタグ編集/歌詞テキスト編集
  • iPodへ歌詞転送
  • 曲ファイル内歌詞の表示(iTunes5以降)

iKaraはフリーソフトです。

screen.jpg


2006年04月24日

一周年

これで一年もったと言えるのかビミョーな更新状態だけど、昨年の今日、iKaraをリリースしたようです。ははは、懐かしい。当時はほぼ毎日、日によっては複数回更新したりして、見切り発車でいい加減な物を公開してしまった手前、バグ取りに必至だったなぁ。

最初はベクターにアップするだけのつもりだったのだけど、ベクターは更新されるのに1週間もかかると知って、ちょうど興味を持ち始めていたブログに手を出す事になりました。ハンドルネームもサイト名もテキトーだぁヽ(´ー`)ノ

iKaraはねぼすけの趣味プログラムの中では初のヒットで、実力以上に成功してしまった。自分のスキルを超えた要求に四苦八苦したけれど、それでも何とかダイアログを付けたりヘルプを付けたりインストーラを付けたりしている内に何とかカッコがついてきて今に至ります。当時の暇パワーを存分に勉強に割り当てられたのはとても良かったな。iPodが爆発的にPCビギナーな人達に普及していった時期とも重なっていたので想定以上に「簡単さ」に注力する事になったり。

途中でLyricsMasterという心強い味方に出会えたのも幸運でした。ユーザー各自が工夫して使える物を目指したかった私の考えに正にピッタリな物で、皆さんと同様に私も感謝しながら使っている次第です。

4G-iPodを発売と同時に買ったあの日、自分がこれほどこれらに入れ込む事になろうとは全く予想していませんでした。今後も気分とノリで色んな事に挑戦したり熱中したりする精神を大事にしたい物ですな。。

何やらメンテモードの様相を呈してきてしまっているiKaraですが、挙がっている要望やら、もうちょい何とかしたいところやら色々あるので何とかしたいとは思っています。これでも一応、使っている人やら要望を出してくれる人には感謝している訳ですよ、ホント。

それにしても、忙しくなる前にユニコード関連や歌詞読み取り部分やらを解決しておいてホントに良かった。あー・・でも、インターフェースの英語版は作っておきたかったかな。

おっと、日が変わる前に更新・・・と。
posted by ねぼすけ at 23:49 | Comment(9) | TrackBack(0) | 古い雑記

2006年04月08日

iKara Ver.0.61.3 (iTunesで歌詞表示/歌詞検索/iPod歌詞転送/タイムタグ編集)

「iKara」はWindows用のiTunesで歌詞表示を行うプラグインです。
行頭タイムタグに対応し、曲に合わせて歌を表示します。
ネット歌詞検索機能、タイムタグ編集機能、iPodによる歌詞持ちだし機能つき。

iKara0613setup.exe

・ 下よせがうまくいかなかった不具合を修正


ネット検索機能のURLリストはiKaraで使えるURL Part2を参照。
検索した歌詞がコピペできない件はLyricsMasterで歌詞をテキスト化を参照。
バグ報告・要望・感想・質問はサポートカテゴリまで。
posted by ねぼすけ at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古いiKara

2006年04月07日

一ヶ月も放置してしまった

一ヶ月、そんなに忙しかったのかと言われると、実はそんなでもない。これまでが暇すぎたのだ('A`)

でも毎日6時起きで、帰ってくると明日の為に寝るだけです。んで明日は新幹線で東京。
ここ数年、東京はいつも夜行バスで行ってばかりだったから、新幹線に乗るともの凄く贅沢している気分になります。この金銭感覚は、むしろ大切にしたい。



免許が切れていたんです。そう、自動車免許。
今年の一月に。事故ってたら人生終わっていたな。恐ろしい。

なんで全く気付かなかったんだろうと考えてみると、思い当たるフシが。

 交通安全協会費

これです。聞いた事がある人も多いのでは。免許書き換えの際に、手数料に上乗せしてこっそり取られる謎の費用で、しかも使い道がまったくもって不透明。一時期問題になりました。これは免許更新費用の支払い時に「拒否」する事が出来るのです。強制ではなく、払わなくても良いのです。払わなくてもなんらペナルティはない。

3年前の漏れはこれを拒否した事を思い出した。

前述の通り、払わなくても良い不透明な費用。ペナルティも何もない。
しかし、免許更新日が近づいてくると毎回送られてくるあの「ハガキ」は、この交通安全協会が発行していたんです。つまり、払わないと送られてこない。

幸い、6ヶ月以内なら講習を受けるだけで復活します。でも6ヶ月を超えると、取り直しになるらしい。俺は助かったけど、次からゴールドになるはずだったのに、また青ですよ。

恐るべし、交通安全協会。



何というか、時間が経つのが速いね。その間にもiPodをとりまく環境も少しずつ変わっている様で、iPod Hi-Fiが出たり、Apple Radio Remoteが出たり、そうこうするうちに非純正リモコンも出てたりして。

リモコンにランク操作を付けて欲しいんだけどなぁ。★3つとか、電車の中でシャッフル再生している時、ランク付け操作をポケットの中で出来たらどんなに便利だろう。通勤途中で「あ、この曲いいな」と思ったら即座に★を付けたりしたいじゃん。

非純正品で「お!」と思ったのは「イヤホルン」。こんなに簡単な構造で音を大きくしてしまえるとは!



一ヶ月もソースを見ていないとまるで他人の書いたコードですよ。
誰だ、こんな汚いプログラムを書いたのはヽ(`Д´)ノ
更新復帰できるのか、俺orz
posted by ねぼすけ at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 古い雑記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。