iKara

 [ヘルプ]

iKara は Windows 版 iTunes 用の歌詞表示ビジュアライザプラグインです。歌詞テキストは使用者自身が作成しなければなりませんが、それを支援するための機能が付属しているので作成は簡単です。

  • 曲に連動した歌詞表示
  • インターネット歌詞検索
  • タイムタグ編集/歌詞テキスト編集
  • iPodへ歌詞転送
  • 曲ファイル内歌詞の表示(iTunes5以降)

iKaraはフリーソフトです。

screen.jpg


2008年12月22日

先生大暴走の季節

師走です。寒いので久しぶりにiKaraをメンテしました。



iTunesには外部アプリからiTunesにアクセスする手段であるiTunesCOMという技術があるのだけど、iKaraはiTunesと一体となって稼動する「プラグイン」であるにもかかわらず、iTunesCOMをアチコチで使っています。

しかし、iTunesCOMは「使ってはいけないタイミング」というのがあって、もしそのタイミングで使おうとするとiTunesが固まります(30秒ほどでまた動き始めたりするけど)。これは、仕様の様でどうしようもないらしい。

そのタイミングというのは「iTunesが何らかのダイアログを出している時」。

以前はほとんど問題にならなかったのだけど、現在のiTunesはビジュアライザ表示中でも大半のメニューが操作できてしまうため、不意にこれらの操作を行うとiTunesがダイアログを出してしまい、結果的にiKaraが処理を止めてしまう事態に陥ってしまうケースがありました。

さらに悪い事に、「Geniusをアップデート」などの機能は、ダイアログで完了を告げやがるので、うっかりGeniusアップデート中にiKaraを表示してしまうと完了と共に固まる可能性があったりもするのです。

今回のバージョンではiTunesCOMを使う直前に必ず安全確認をする様に処理を追加しました。でも、iTunesの出すダイアログもWindows標準の物もいっぱいあって判別するのに苦労したりで、意外に難産でした。解析ソフトで調べていくと見えてくる新事実の数々orz

ダイアログ表示中にiKaraがiTunesCOMを使用しようとすると、ビジュアライザ右下に「iTunesCOM was discontinued.」と、怪しげな表示を出す様にしました。普段はカウンター補正にしか用いてないので問題ないですが、この表示があるタイミングで次曲送りされたりすると情報が取れずに表示が変になる事があります。もう一度次曲送りをしたりすれば直ります。特に代替手段を試みたりはしないので、とりあえず「固まらないだけ」です、すみません。もしこの表示を見かけたら「お、頑張ってるな」とか、ほっこりとした気分とやらになっていただければ('A`)



前回あれだけベタ褒めした「リトルビッグプラネット」ですが、ユーザーの作ったステージを選んだり探したりする機能が駄目過ぎる!!!!作為的なSEO(=サーチエンジン最適化)をしているステージ以外は、まともに見つける事すらできない。ステージ作者がモチベーションを維持できそうにない構造というのは、このソフトにとって致命的だと思うのだが。
posted by ねぼすけ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2008年12月21日

iKara Ver.0.66.1 (iTunesで歌詞表示/歌詞検索/iPod歌詞転送/タイムタグ編集)

「iKara」はWindows用のiTunesで歌詞表示を行うプラグインです。
行頭タイムタグに対応し、曲に合わせて歌を表示します。
ネット歌詞検索機能、タイムタグ編集機能、iPodによる歌詞持ちだし機能つき。

iKara0661setup.exe

・ ビジュアライザ稼働中に一部ダイアログを表示すると固まる不具合を修正


ネット検索機能のURLリストはiKaraで使えるURL Part2を参照。
検索した歌詞がコピペできない件はLyricsMasterで歌詞をテキスト化を参照。
バグ報告・要望・感想・質問はサポートカテゴリまで。
posted by ねぼすけ at 22:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | iKara
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。