iKara

 [ヘルプ]

iKara は Windows 版 iTunes 用の歌詞表示ビジュアライザプラグインです。歌詞テキストは使用者自身が作成しなければなりませんが、それを支援するための機能が付属しているので作成は簡単です。

  • 曲に連動した歌詞表示
  • インターネット歌詞検索
  • タイムタグ編集/歌詞テキスト編集
  • iPodへ歌詞転送
  • 曲ファイル内歌詞の表示(iTunes5以降)

iKaraはフリーソフトです。

screen.jpg


2010年09月12日

iTunes10対策版2

iTunes10は、iTunes9以前と比べてプラグインの処理動作がかなり大きく変わってしまいました。今後、アップルによって不具合として修正される可能性もありますが、放置される可能性の方が高い気もするので何とかiTunes10でも正しく動く様に、現在試行錯誤中・・・というのがこれまでの「あらすじ」です。



iTunes10対策版iKaraベータ第2弾です。

iTunes\plug-insフォルダのiKara.dllを上書きで置き換えてください。
iKara0681b2.zip
(重要)iTunesが別verのdllを見つけてしまうと不正な動作の原因になりえます。移動やリネームで前verのdllを(iTunesフォルダやそのサブフォルダに)残さないでください。ベータ版ですので、よくわからない場合は無理に挑戦しない方が賢明です。インストーラ付きのリリース版を待つか、iTunes9を入れ直した方が良いかも知れません。



こちらの環境(Windows7/x64)ではb1版で既に安定動作しています。うまく動くようになったYO!報告も多数いただいてます。が、一方でまだ落ちるという報告もいただいています。しかし頂いている症状は3〜4件ですので、環境依存の固有の特殊な問題なのか、それとも広範囲の一般的に起こりえる問題なのかが現状では推測しづらい感じです。インストーラを用意していないので、彼らがdllの置き換え操作を正しく行えていない可能性とか、アンチウィルス系のソフトやらOSの保護機能の悪戯なども微妙に考えられたり・・・。

・・・再現しない問題を修正するのはとても難しいですので、今後の対策はかなり「当てずっぽう」です。。頂いた報告だけが頼りなのですが、今回はメモリの確保、開放が確実に行われる様になると良いな・・・といった調整を試みています。あと、例のOPTIONが出たり出なかったり・・・を修正しました。(Ctrl+F時に消えるのは正しい動作です)

なお、うまく動かない方は、一応、iTunes再インストールも試して頂いた方が良いかも知れません。
(iTunesのバージョンアップインストールに失敗しているケースも考えられます)

動作不具合を報告していただく場合は、
・iTunes9と以前のiKaraでは動いてた?
・OSは?
・症状の詳細
・何をしたら症状が出た?
・症状の出る頻度は?(毎回?たまに?)
などを書いていただくと参考になったりします。
posted by ねぼすけ at 22:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
neboさんこんにちは、ワラケンというものです。
ちょっと気になることがあります。
ikaraを開いて、optionを開いてから閉じて。
iKaraとiTunesを閉じると、
データ実行防止でiTunesは閉じられました、とバルーンがでます。
iTunes 9ではこの症状はありませんでした。
内部歌詞とか、設定を変更したとき気づいたのですが、
optionを開いただけで、iTunesを閉じても、毎回この症状がでます。
幸い、変更した歌詞とか、iTunes ライブラリはちゃんと保存され、
異常はないです。
歌詞表示の重いのはb1で解消されていました。
あと、b2でoptionは、ちゃんと表示されるようになりました。

Windows Vista Home Premium SP 2
Intel Core 2 Duo 1.80G
memory 2.00GB
iTunes 10.0.0.68
iKara 0681b1
iKara 0681b2 両方共でこの症状。

それでは。
Posted by ワラケン at 2010年09月13日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。