iKara

 [ヘルプ]

iKara は Windows 版 iTunes 用の歌詞表示ビジュアライザプラグインです。歌詞テキストは使用者自身が作成しなければなりませんが、それを支援するための機能が付属しているので作成は簡単です。

  • 曲に連動した歌詞表示
  • インターネット歌詞検索
  • タイムタグ編集/歌詞テキスト編集
  • iPodへ歌詞転送
  • 曲ファイル内歌詞の表示(iTunes5以降)

iKaraはフリーソフトです。

screen.jpg


2006年07月16日

歌詞販売だって!?

更新が滞りまくりで、イカンなぁと思っていたら、
聞き捨てならないニュースが。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0607/15/news004.html

そもそも歌詞カードは、これまでCDを買えば付いてきた訳で。

将来的には、お値段据え置きでiTMSの曲データに歌詞が埋め込まれるといいなと思っているのだが・・・エンドユーザーの新たな負担にならない事だけは祈りたいですな。

もうちょい書きたかったけど、時間がないのでまたいずれ。
posted by ねぼすけ at 11:31 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
お久し振りです。

日本の歌詞サイトはほとんど許諾を受けたものなので、すぐにどうこうと言うことは無いと思いますが、
とりあえず洋楽のものが危なそうですね。無料サイトが素直にライセンスを取得するとも思えないし。

#それでも「ストリーミング形式が云々〜」とか言わない分日本よりマシですが。

おそらくですが、iTunesでも近い将来、洋楽オンリーで歌詞が付くのではないかと予想します。
そのときでも価格は据え置きになると思います。1$を超えると消費者に対する印象がかなり変わりますし。
Posted by Kenichi Maehashi@mobile at 2006年07月17日 14:21
どうもお久しぶりです。

曲のデータ購入は歌詞付属、歌詞テキストはタダってのが理想・・・それぐらいのサービス精神はあってほしい。

歌詞のテキストデータ化なんて、著作権料とかじゃなくて、単なる手間賃でいいじゃまいか。

歌をより楽しむための手間・・・を肩代わりしているサイトが、権利絡みで追い込まれていくのは、何か釈然としない気も。



最後の行をサクッと消してみました。
Posted by ねぼすけ at 2006年07月17日 22:43
手間賃・・・ホントですね。それぐらいで提供して欲しいです。

こういう事を書くと、よく一般ユーザの方から「作詞者の権利が〜!」と言われるのですが、
何か最近のカタカナ語言い換え運動みたいに「誰が言い始めたの?」という感があります。

あと、色々とお手数をお掛けしましてすいません(汗)
ありがとうございます。
Posted by Kenichi Maehashi@mobile at 2006年07月18日 20:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/20859638
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。