iKara

 [ヘルプ]

iKara は Windows 版 iTunes 用の歌詞表示ビジュアライザプラグインです。歌詞テキストは使用者自身が作成しなければなりませんが、それを支援するための機能が付属しているので作成は簡単です。

  • 曲に連動した歌詞表示
  • インターネット歌詞検索
  • タイムタグ編集/歌詞テキスト編集
  • iPodへ歌詞転送
  • 曲ファイル内歌詞の表示(iTunes5以降)

iKaraはフリーソフトです。

screen.jpg


2006年12月02日

Wii買っちゃった

買わないつもりだったのに。
家から徒歩3分のレンタルショップが予約無しの当日売りという情報を得てしまった。それでもまぁ気合いの入った徹夜組の分で売り切れるだろうと思ってはいたのだけど、あまりに近所なので朝起きて、様子を見に行ってみようという事に。

早朝6時半、到着してみると入り口に「入荷数36台」との張り紙が。行列の人数を数えてみると・・・32〜33人。場所取りだけで後から入ってくる人数、親子連れや夫婦で1セットだけ買うグループを勘案すると・・・実に微妙、悩ましい人数。

結局並んで1時間後に無事整理券をゲット。徹夜組やWiiを探して走り回っている人達には申し訳ないが、たかだか1時間並んだだけで、体が冷え切る前に呆気なく入手と相成った。購入ソフトは「はじめてのWii」と「Wiiスポーツ」。



今日の感想。

これまでの任天堂からは考えられない程、ネット家電的な戦略が盛り込まれている点が興味深かった。インターフェイス全体は非常によく考えられていて、、新鮮で直感的。任天堂のリビングTVを取り返そうという気概がひしひしと伝わって来る。いわゆるデジタルディバイドな人達を包み込む物を目指している、そんな意図が全体から感じられる商品だった。

しかし万全かと言われれば、惜しい!もう一歩・・・という感じがしないでもない。セットアップが結構大変なのだ。おじいさんおばあさんが孫の為に苦心する姿が目に浮かぶ。

まず、商品の箱の中に入っている部品点数が妙に多い。セットアップは難しくないが、梱包を解くだけですぐに使える様になるのにはほど遠い。こいつに電池を入れて、あれとこれとそれを合体させて、これにそれを接続してテレビにそいつをくっつけて・・・。

書類関係の完成度もイマイチ。最近のPCや家電は、セットアップの手順書が開けてすぐ目に付く様になっている事も多いと思う。しかしWiiでは紛らわしいデザインの説明書が3冊あり、その一冊「かんたんガイド」たけでは微妙に完結せず、実際には「取扱説明書 準備編」と合わせて読む必要がある。

セットアップさえ完了すれば(ゲームをやるだけなら)後は何とかなるかも。
でも携帯やPCが使える事ぐらいは前提になっている感じがしないでもない。コントローラがなまじ「リモコン」なので、それをポインティングデバイスであると理解する事が出来るかどうか、だな。デジタルディバイドの谷は侮れない。



そもそも「Wiiリモコン」が思ったよりも「ポインティングデバイス」だったって点に、少し驚いた。
頭では理解しているつもりだったのだけど、外観の「TVリモコン」のイメージ+CMなどで見た「振り回してアクションを伝えるデバイス」のイメージが強くて、そこにちょっとしたギャップがある感じ。でも実体としては、最も多用される用途はあくまでも「ポインティングデバイス」であり「マウスの代わり」的なモノだったのだ。

「はじめてのWii」はその大半がマウスで遊ぶフリーソフト的な物だったので肩すかしを食った感じ。「Wiiスポーツ」でようやくその醍醐味を感じ取る事が出来た。「はじめてのWii」だけだったらヤバかったかも。

でも何しろ軸回転や前後距離も見ているポインティングデバイスだからね、凄いし、物として面白い。感度や精度も問題なく、現実的な物だった。振動でクリック間を表現している所も面白い。
内部センサだけではうまく行かないからだろうけど、テレビに向けた時だけはセンサーバーでガッチリ合わせちゃうという発想も素晴らしい。よくこんな物を商品化した物だとホントに感心する。



・・・と、ファーストインプレッションなどをだらだらと書きつつ、これからGC版ゼルダを開封するのであった。。。
Wiiは一通り家族に説明してリビングのTVに付けて置いてきた。親父はWiiスポーツのゴルフやボーリングをそれなりに気に入っている様だったが・・・明日以降、自ら電源を入れるかという点を密かに観察してみようと思っている。
posted by ねぼすけ at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/28767570
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。