iKara

 [ヘルプ]

iKara は Windows 版 iTunes 用の歌詞表示ビジュアライザプラグインです。歌詞テキストは使用者自身が作成しなければなりませんが、それを支援するための機能が付属しているので作成は簡単です。

  • 曲に連動した歌詞表示
  • インターネット歌詞検索
  • タイムタグ編集/歌詞テキスト編集
  • iPodへ歌詞転送
  • 曲ファイル内歌詞の表示(iTunes5以降)

iKaraはフリーソフトです。

screen.jpg


2005年09月11日

詳細なタイムタグ関連

iTunes5の登場以来、異様にアクセスが増えている。通常の2倍ぐらい。
「iTunes5 歌詞」あたりで検索してるっぽいな。

iTunesに無い機能だからiKaraを作ったというのに、機能が付いてから人が殺到するとは皮肉なもんです。

iKaraは(今の所)iTunes5の歌詞機能とは無関係に稼働します。
うまくいったらそのうち、この新機能と合流できるかも知れませんが。

将来的にはiTunes純正ビジュアライザにも歌詞表示が搭載されるでしょう多分(?)。
そうなると需要は減りまくりだぁ(ノД`)

そう考えると激しくモチベーションを減衰させられる訳だけど、タイムタグ関連の機能は永久に付かないだろうから、その辺をがんばっておくべきかもしれないな・・・。



現在はまだ全く手を付けていない任意位置のタイムタグ関連ですが、仕様について思う所を書き留めておきます。構想(妄想)段階なので実装される可能性はまだ極めて低い。

例によって覚え書きです。
チラシの裏なので読まない方が。



まず、ビジュアライザへの表示については、大変だとは思うけど仕様として迷う所はほとんど無い。再生位置が段々塗られていく。カラオケ屋の様に文字の中身が塗られていくのは大変そう。文字の輪郭を書いたりとかもやるとすると重いだろうし大変そうだな。

読み込み時に、行頭タグのみか任意位置タグかを判断して処理を切り替える。
または拡張子txt・lrc・kraで判断。



次に、オプションダイアログの編集部分もこのままという訳にはいかない気が。

タグ入力自体は、スロー再生とかが欲しい所だけどiTunesプラグインである限り不可能。だから現状より良くする方法ってなかなか難しい。

行頭タグ入力の場合、次に来るタグは次の行の行頭に決まっているから簡単に入力できた。

つまり、スグに次のタグ入力予定地に飛ぶ事さえ出来れば、割とテンポ良く入力できる様になるかも知れない。あらかじめタグ入力予定地全てに空タグか何かを打っておけばタグ入力直後に勝手に次の予定地にジャンプするとか。そんな様な機能がいるかも知れない。



もう一点、もの凄い量のタグが入ったテキストファイルは歌詞をちょっと修正するのも大変。歌詞文字よりタグの分量の方が多い様な状況ではマトモに歌詞を編集できないだろう。

で、現状の歌詞テキスト表示欄をタブコントロールで「テキスト(txt)」「行頭タグ(lrc)」「詳細なタグ(kra)」の切り替えが出来る様にする。さらに各ページ上での編集は相互に他のページに反映される。出来の良いHTMLエディタみたいな感じで。
・・・そんなん、どうやって作るんだ?・・・orz



以上、チラシの裏でした。
そうだ選挙に行こう。


posted by ねぼすけ at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古い雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。