iKara

 [ヘルプ]

iKara は Windows 版 iTunes 用の歌詞表示ビジュアライザプラグインです。歌詞テキストは使用者自身が作成しなければなりませんが、それを支援するための機能が付属しているので作成は簡単です。

  • 曲に連動した歌詞表示
  • インターネット歌詞検索
  • タイムタグ編集/歌詞テキスト編集
  • iPodへ歌詞転送
  • 曲ファイル内歌詞の表示(iTunes5以降)

iKaraはフリーソフトです。

screen.jpg


2015年08月04日

iKara 32bit版(ベータ版)

すっかり忘れてました。
そもそもと言うか、iTunes12.1(以降)は32bit版もあったのでした。
という訳で、32bit版をmakeしました・・・
iKara06900setup_x86.exe

確認してないので動くかどうかは・・・判らないけど。。。
動作確認を取れる環境のお持ちの方は入れてみて頂ければと思います。

近いうちに自分でもやってみますが、とりあえず取り急ぎ。
宜しくお願いいたします。。

なお64bit版はこの一つ前のエントリに置かれています。。
posted by ねぼすけ at 00:02 | Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記

2015年08月02日

iKara 64bit版(ベータ版)

お待たせしました!
ようやく何とか完成の目処が立ってきましたので、ベータ版をリリースいたします。

iKara06900setup.exe

iTunes12.1より前のiTunesは32bitなので動作しません。
かならずiTunes12.1以降をインストールした上でお試しください。

古いiKaraが残っている場合は先にアンインストールしてください。
iKara.iniはアンインストールで削除されます。設定を残しておきたい場合はコピーを残しておく等してください。(とは言っても設定ファイルの書式が変わってしまいました。自動移行も出来ません。パラメータはほとんど変わってないので、手作業での移植は可能です)

まだ色々足りなかったりするんですが、ソコソコ動くのではないかと。デバッグに協力頂ける方は、以下をよく読んだ上で、動作報告、不具合報告などを頂ければ幸いです。ご期待やご要望に沿えるか判りませんが、ゆっくりやってきます。。


実装予定ではある未実装機能

・ツール>リロード
・ツール>タイムタグ設定>カーソル位置に挿入
・検索のショートカットキー
・タイムタグ挿入のショートカットキー
・PgUp/PgUnによるスクロール
・デザインタブにある物以外の諸々の表示物の対応
・デザイン>ビジュアライザ>歌詞が見つからない時などに注釈を表示
・デザイン>ビジュアライザ>最下行に操作説明を表示
・歌詞テキスト編集関連の細かい機能(タイムタグをBSやDELで削除とか)
・ヘルプの記載が古い

このまま省略されるかも?の機能

・古いiPod用歌詞関連の機能
・ビジュアライザ側のエディットモード
・ビジュアライザ下部の検索リンク
・ツール>改行を挿入
・ツール>タイムタグを加減算で一括修正
・ツール>タイムタグを倍率で一括修正
・ツール>[00:00:00][00:00]変換関連
・ツールチップ(ダイアログ右上の?ボタン)
・検索以外の大半のショートカットキー
・画面下部のショートカット説明
・ダイアログ内のTabキーによる選択遷移
・iKaraについてタブの操作説明表示
・(重い場合用の)フレームレート調整機能
・演奏中ライン色

既知の不具合、未実装、未検証、多分ダメっぽいもの、デバッグ不足なもの

・初期値以外におけるレイアウト周り、センター寄せ、右寄せとか
・共有ライブラリからの再生とかネット経由の類
・インストーラ
・歌詞ファイルの検索優先順とかその辺、不明なアーティスト・アルバムとか
・動確OSは7sp1のみ、Vista(sp1/sp2)、8、8.1、10も不明
・DPI関連・・・高解像度モニタ対応とか2画面対応とか

変更点、改良点

・インストールフォルダ、設定ファイルの位置(iTunesの最近の仕様に準拠)
・設定ファイルを独自仕様のiniからxmlにした
・フォントサイズ・改行サイズの算出方法変更
・レイアウトの初期設定値を微調整、初期フォントをメイリオにした
・スムーズスクロール
・フルスクリーン時の表示倍率変更機能
・ビジュアライザオフ時もダイアログが出せる(意味は無い)
・カウンター精度
・インジケータやビジュアライザをボリュームではなくスペクトラムの
 情報で動かす様にした。
posted by ねぼすけ at 17:07 | Comment(15) | TrackBack(0) | 雑記

2015年02月15日

iKara(0.68.1)はiTunes12.1以降で正しく動作しません

既にサポートの方へ沢山のコメントを頂いてますが、一つ一つ丁寧に返信できいなくて申し訳ございません。

現行のiKara(0.68.1)は、iTunes12.1以降で正しく動作しなくなってしまいました。
対応版作成に向けて作業を開始しましたが、結構お時間を頂くかもしれないという事で、ひとまずご報告です。

旧ソースがあまりにもボロボロで、ベタな移植も困難だと判断、骨格部分を新造し始めました。そこに旧ソースから使える物だけを移植していくという作戦です。

もしかしたらもっと忍耐強く、単なるベタ移植の道を探る方が良かったのかも知れないし、その方が時間もかからず不具合も少なかったかも知れないですが・・・SDKもずいぶん変わってしまっていましたし、どちらの道も結局の所、やってみないと判りません。実用として日々iKaraを使ってくださっていた方には申し訳ありませんが、いずれにしても時間がかかりそうって事で、ひとまずご容赦ください。

先日の祝日と昨日と今日で、とりあえず
・メニューでiKaraを選択できるようになった
・iKara.iniの読み書きができるようになった(だけ)
・設定ダイアログが開けるようになった(だけ)
〜という感じです。まだまだこれからですね。。
posted by ねぼすけ at 23:03 | Comment(34) | TrackBack(0) | 雑記

2010年09月28日

発射

やや見切り発車気味ですが、正式版をリリースしました。

頂いている報告の中で再現できた不具合は一通り直しました。
ベータ最後のb5版でも「動かない」といった報告を1件頂いたのですが、症状や状況がよくわからないので、環境依存のレアケース(か操作ミスか何か)と判断しました。仕方なしです。

iTunes10は昨日付けでマイナーアップデートされた様です。その修正項目の中にはビジュアライザの件も含まれていたのですが、残念ながら0.68.0は正しく動作しない様です。

ひとまず、ベータ版のデバッグ協力有難うございました。



ベータ版を入れた人は強制的に[ver_check_beta](ベータ版の更新チェック)がオン(1)になっていたのですが、(けっこう大勢の方が使ってくれた様なので)このバージョンを入れると強制的にオフ(0)になるようにしておきました。
今後もベータの更新チェックをしたい、とか、デバッグ協力しても良いヨという方は、設定ファイルの該当箇所を再度手動で1にしておいて頂けるとうれしいです。
posted by ねぼすけ at 00:49 | Comment(21) | TrackBack(0) | 雑記

2010年09月18日

もうちっとだけ続くんじゃ

iKaraベータ第5弾です。

iTunes\plug-insフォルダのiKara.dllを上書きで置き換えてください。
iKara0681b5.zip
(重要)iTunesが別verのdllを見つけてしまうと不正な動作の原因になりえます。移動やリネームで前verのdllを(iTunesフォルダやそのサブフォルダに)残さないでください。ベータ版ですので、よくわからない場合は無理に挑戦しない方が賢明です。インストーラ付きのリリース版を待つか、iTunes9を入れ直した方が良いかも知れません。

タイムタグが連続すると画面に表示されてしまう件を修正しました。
posted by ねぼすけ at 10:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記

2010年09月18日

まだ続く。。

iKaraベータ第4弾です。

iTunes\plug-insフォルダのiKara.dllを上書きで置き換えてください。
iKara0681b4.zip
(重要)iTunesが別verのdllを見つけてしまうと不正な動作の原因になりえます。移動やリネームで前verのdllを(iTunesフォルダやそのサブフォルダに)残さないでください。ベータ版ですので、よくわからない場合は無理に挑戦しない方が賢明です。インストーラ付きのリリース版を待つか、iTunes9を入れ直した方が良いかも知れません。



何だか色々すみません、ほんとに。そしてありがとうございます。コメントで症状を教えていただいたおかげで今回も何とか原因を見つけられました。リリースせずに盆栽の様に少しずつ弄ってた箇所が次々とバグを呼び込んでいるようで、もはやiTunes10がどうとか関係なくなってますorz @のある行を隠す処理に不具合があって落ちてました。意味不明な落ち方をしていた一部の人は、このバージョンで直る可能性が高いのではないかと期待しています。「&」表示の不具合も直しました。

0.68.0系から分離してまずはiTunes10対応安定版を作ればこんな回り道をしなくてすんだのに、私の事情で最新ソースしか手元になかったが為に、結果的にiTunes10対応とiKara内部変更の両方のデバッグを皆さんにつき合わせてしまう事になってしまいました。来週末には一時的にウチに帰れるので、古いソースやインストーラやヘルプのソースなどをようやく入手できます。

今回のb4でもまだ変な落ち方をする報告があるようなら、バージョンを落として再度iTunes10対応を施す事も視野に入れていくべきかも?どきどきしながらコメント待ってます・・・
posted by ねぼすけ at 01:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2010年09月13日

なんか見つけた

お騒がせのiTunes10対策版iKaraベータ第3弾です。

iTunes\plug-insフォルダのiKara.dllを上書きで置き換えてください。
iKara0681b3.zip
(重要)iTunesが別verのdllを見つけてしまうと不正な動作の原因になりえます。移動やリネームで前verのdllを(iTunesフォルダやそのサブフォルダに)残さないでください。ベータ版ですので、よくわからない場合は無理に挑戦しない方が賢明です。インストーラ付きのリリース版を待つか、iTunes9を入れ直した方が良いかも知れません。



OPTIONを開くとiTunes終了時に変な終わり方をする、という情報を元に探りを入れたら、一箇所、明らかにバグっぽい所を見つけました。開放ミスってる。これ、iTunes10と関係ないですorz
一年近く前にいじった箇所で、0.68.0系に無くて0.68.1系のみにある箇所だった。・・・これで少なくとも終了時のDEP作動は無くなるんじゃないかと期待しています。なくなると良いなぁ。

それ以外の落ち方には何も対応できていませんので今回のバージョンも期待は持てません。。。
posted by ねぼすけ at 21:37 | Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記

2010年09月12日

iTunes10対策版2

iTunes10は、iTunes9以前と比べてプラグインの処理動作がかなり大きく変わってしまいました。今後、アップルによって不具合として修正される可能性もありますが、放置される可能性の方が高い気もするので何とかiTunes10でも正しく動く様に、現在試行錯誤中・・・というのがこれまでの「あらすじ」です。



iTunes10対策版iKaraベータ第2弾です。

iTunes\plug-insフォルダのiKara.dllを上書きで置き換えてください。
iKara0681b2.zip
(重要)iTunesが別verのdllを見つけてしまうと不正な動作の原因になりえます。移動やリネームで前verのdllを(iTunesフォルダやそのサブフォルダに)残さないでください。ベータ版ですので、よくわからない場合は無理に挑戦しない方が賢明です。インストーラ付きのリリース版を待つか、iTunes9を入れ直した方が良いかも知れません。



こちらの環境(Windows7/x64)ではb1版で既に安定動作しています。うまく動くようになったYO!報告も多数いただいてます。が、一方でまだ落ちるという報告もいただいています。しかし頂いている症状は3〜4件ですので、環境依存の固有の特殊な問題なのか、それとも広範囲の一般的に起こりえる問題なのかが現状では推測しづらい感じです。インストーラを用意していないので、彼らがdllの置き換え操作を正しく行えていない可能性とか、アンチウィルス系のソフトやらOSの保護機能の悪戯なども微妙に考えられたり・・・。

・・・再現しない問題を修正するのはとても難しいですので、今後の対策はかなり「当てずっぽう」です。。頂いた報告だけが頼りなのですが、今回はメモリの確保、開放が確実に行われる様になると良いな・・・といった調整を試みています。あと、例のOPTIONが出たり出なかったり・・・を修正しました。(Ctrl+F時に消えるのは正しい動作です)

なお、うまく動かない方は、一応、iTunes再インストールも試して頂いた方が良いかも知れません。
(iTunesのバージョンアップインストールに失敗しているケースも考えられます)

動作不具合を報告していただく場合は、
・iTunes9と以前のiKaraでは動いてた?
・OSは?
・症状の詳細
・何をしたら症状が出た?
・症状の出る頻度は?(毎回?たまに?)
などを書いていただくと参考になったりします。
posted by ねぼすけ at 22:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記

2010年09月05日

うごくかな?

iTunes10に更新するとiKaraが正常に動かなくなるという報告を多数いただいてます。
ご迷惑おかけしてます。

何とか原因を特定したので、取り急ぎ修正版をベータ版的にアップしたいと思います。
iTunes\plug-insフォルダのiKara.dllを置き換えてください。

iKara0681b1.zip

さて、今回のiTunes10の症状ですが、iKara内のメッセージループをiTunesが多重に呼び出してしまっている事による物のようです。この影響でアイドリングイベントも規定の方法で指定した間隔を無視してガンガン来てしまう様になっちゃってます。見た限り、通常の6倍来てます。赤いってレベルじゃねー。

メッセージループの呼び出し元はiTunes側にあるので、根本的には処置なし・・・なのだけど、対策として、メッセージ処理開始部分にフラグを設けて処理中に再度呼ばれたら何もせずにiTunesに処理を返却する、という動作を追加しました。これでウチでは正しく動く様になった感じですが・・・いかがでしょうか。



iTunes10は「全画面表示」(Ctrl+F)の処理が修正されてるっぽい(7〜8の頃に戻った?)。解像度が「変化しなく」なった。これはiKaraにとっては良いな。ただ、いわゆる普通の「最大化」の処理が微妙に変で、ウチでは最大化時に何故かOption表示が消えてしまう。まだ何かがおかしい。

iKaraはこのところ、ずっとバージョンアップのリリースをしてなかったけど、今回のベータ版は、その間の微妙な改良や変更や修正も反映された物になってます。ダイアログのタブ移動やユニコードのサロゲートペア対応とか。その辺の影響で微妙に挙動が変化しています。何かお気付きの点があったらお知らせください。とりあえずiKara起動時に(かつてベータ版を入れた事がある人、または設定してくれてる人は)デバッグ版更新の通知が出る様にしておきます。



・・・てか、おお?もう朝だZE!
なにしろ東京長期出張中の為、インストーラ生成環境もヘルプ生成環境もないし、リリース版はどうしようか・・・。まったく。Twitterのアカウントを「nebos」という名前で持ってるんですけど、まだ一度も呟いた事すらなかったり。今回の一件とか、公表しておくと上手に使えたりするんかな?よくわかんないので。。。Mixiもイマイチ馴染めなかったしなぁ。匿名2chが一番キラク。。

出張は3ヶ月の予定だったけど、少なくとも4ヶ月(以上?)になりそうorz
明日はどっちだ!?
posted by ねぼすけ at 06:21 | Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記

2010年07月18日

東京進出

半年振りの更新。何とか生きてます。
仕事の都合で7月から、大都会、東京のド真ん中で暮らしてます。
ほとんど準備する暇もなかったのでカバンひとつで出てきてしまった。
まさに「服を買いに行く服がない」レベル。

それにしてもどういう訳か、ただの休日に何もない部屋に居るだけで異様な孤独感と焦燥感にさいなまれてしまっていけない。これが東京という物なのか・・・!?

そんな訳で、
自転車を買いました(通販で)
Macを買いました。(通販で)
デジカメも買おうかな?(通販で)

ってな感じで何だか通販しまくりです。
こんな時に、まさかの初Macですよ。夢がひろがりんぐ。いや、でもこんな機会に部屋に引き篭もっていても勿体無いので、無意味に自転車でウロウロしまくったりしてます。おもしろい。
でもとりあえず、基本的なスーパーマーケットとかホームセンターが見つからない!デパートとか無印とかはあるのに。てかそんな高級な所で日々の食材や日用雑貨を買いまくる訳にはいかないでしょ!・・・って発想が田舎者なのか?そうなのか?・・・東京恐るべし。。。



とりあえず3ヶ月と言われてます。「転勤」はイヤって言い続けてたからこういう事になってるんだけど、仕事は少なくとも3ヶ月くらいで終わりそうもない感じ。その頃にどうなっているかは誰にもわからないが、とりあえず都会ライフをできる限り楽しめたら、良いかな。
posted by ねぼすけ at 01:32 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記

2009年11月29日

今年ももう、サンタの足音に怯える季節か・・・

9月末にPCを新調し、Windows 7(x64)にしてから2ヶ月ほどが経つ。
(某記事を真に受けて)ボリュームライセンスSAで購入したので、世間より若干入手が早ったのだが、正式な発売日を迎えないと各種ドライバやBIOSなどの安定版がリリースされなくて、序盤はちょっと躓いた。でも今ではその辺もすっかり解消されて満足いく移行を終えている。

各マスコミが気持ち悪いぐらい煽っていたWindows 7は、確かに素直に納得できる良い物に思える。けどVistaの不満を丁寧に取り除いた物なので、Vistaからの移行かXPからの移行かで印象は違うかも。XPからの人にとっては変化を受け入れ難いと思う人もいるだろうな。



VistaでiKaraを使っていた人は7にするとほぼ確実に(XPと同程度に)高速になります。Vistaは「先を急ぎすぎた先進設計」の為に古いGDI系描画のハードウェアアクセラレーションを行わない設計だったのだけど、これがとっっっても不評で、7ではXPと同じ感じに戻された。GDI系描画を多用しているiKaraは確実に影響を受けるはず。

Vistaでは高速に処理したかったらDirectXを使ってNE!って事で「先進設計」を取り入れてしまったのだと思うけど、そもそも、DirectX系で(iKaraみたいな)文字を多用する高速なプログラムを組むのはかなりナンセンスで大変な事だった。何しろ、文字1個1個をテクスチャにしてポリゴンに張るような処理をしていかなきゃならない。それでいて結局WindowsAPIもバンバン呼ばなきゃいけないから、しっかり設計しないと速度も出ない。

Windows 7ではこの辺の改良としてDirect2Dと呼ばれるAPIも新たに導入された。これで前述の処理などは遥かに簡単に、高速な物を作れるようになりそげ。せめてこれがVistaの「先進設計」と同時に登場していればとも思うが・・・。現実のDirect2Dは、XPどころかVistaすらサポートしてもらえないAPI群。安心して導入できる日なんて、そう簡単に来るとは到底思えない。間が悪いな、イロイロと。



今回はPC新調に合わせてx64版にしてみた。これについてのトラブルはほとんどない。64ビットアプリが殆ど無いから要らない、という議論もあるが、そんな事は全然無い。問題は、1アプリの限界天井ではなくて、OS自体の限界天井なのだから。OSの天井が3.5GB程度なのは如何にも狭い。けど、32ビットアプリのメモリの限界天井、2GBは特殊な物を除いてまだまだ十分に広大だと思う。

今後OSの64ビット化が進んでも、当分はアプリの64ビット化を急ぐ意味はあまり無いかなと思う。メモリや処理速度が幾らでも欲しい動画系とか、ドライバ関連以外は。

iTunesは64ビット版と称する物が存在するがiTunes自体は32ビット版と同じ物。付属しているドライバが違うだけ。なのでiKaraはちゃんと問題なく動く。仕組み上元々、dllで提供している物は、本体が64ビット化されたら(専用にコンパイルし直さない限り)確実に動かなくなる。これはWindowsの仕様としてサポートされていないのでどうする事も出来ない。広くプラグイン展開しているソフトはこの点も足枷の一つになっていくかも知れないな。

Adobeは先日、PremiereとAfterEffectを今後64ビットのみリリースすると宣言したが、サードパーティ製プラグインを作っている企業も使っている企業も、ちょっとした大騒ぎかも。



現在のiKaraの進捗としては、夏頃に内部処理をイロイロ変更したけどそれっきり。見た目も機能も変わっていなかったりするので、安定はしているけどリリースできず。あ、そういえばついに、ダイアログがついにタブによる移動が出来るようになったYO!・・・地味だorz。
iTunes9の全画面モードの問題も、原因不明のままだしなぁ。
posted by ねぼすけ at 17:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記

2009年09月17日

ウォークマンで歌詞表示 歌詞ピタ(ただし有料)

新しいウォークマンが発表されました。
今度のいちばんのウリはなんと、「歌詞表示」!!

NW-S740シリーズ/NW-S740シリーズ/NW-S740Kシリーズ/NW-S640シリー/NW-S640Kシリーズ
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200909/09-0916C/

ただし有料。です。
月額158円/10曲〜月額3150円/350曲
または6ヶ月有効の買い切りで210円/10曲〜5250円/550曲。
本体購入時に20曲分が無料で付くそうな。

・・・個人的には曲と歌詞が別売りって・・・という印象が拭い切れないので、有料はイヤなのだけど、価格設定自体は、まあ、こんなものかなとも思う。単なる月額ではなくて曲数に縛りがある点とか、微妙に複雑なのは、1曲1曲に曲の権利者への料金が発生するからなのかな。(権利者ではなくてJASRACか・・・?)

かといって、1曲15円とかだと、最も重要なビジネスモデルである(?)「解約し忘れ」とか「解約が煩雑で・・・」な人の分の月額徴収を拾っていく事ができないし。

パイが超でかいはずの携帯電話向けアプリで月額300円とかでも結構苦しいという話もよく聞く話な訳で。



このサービスを提供している会社、実は、以前に紹介した無料歌詞サービスの「プチリリ」の会社なんですね。
http://nebo.seesaa.net/article/97742164.html

> これが商用でいったいどういうビジネスになっているのか、
> ビジネスセンスに欠ける私にはよく解らないのだけれど、

・・・なぁんて当時は書いていますが、何やらデカそうなビジネスになってますね、いつの間にか。とはいえウォークマンの一部の機種向けの商売が、いったいどれぐらいのスケールなのか、よくわからない感じだけど。携帯のプリセット試供アプリとか違って、これはソニーから「貰って」やっているのだろうし、全然大儲けなのかな。

でも「歌詞」というのは、曲を買った時点ですでに買っているという印象があるだけに、結果的にと言うか現実問題として、「エンドユーザーから負担を取らないビジネスモデル」を形成する事ができなかったという点では、残念ではありますね。PC版ではそれができていただけに何とも。



新シリーズのウォークマン、この歌詞表示機能以外も注目点は多い。
廉価モデルで\14,000、ノイズキャンセル付きでiPodtouchとほぼ互角の\19,000という設定も、いい勝負だ。個人的にはそろそろtouch行っとくか?という気分なんだが('A`)

何よりも、ついにというか、再び!というか(笑)SonicStageの後継ソフトも姿を現す事になっている。その名も「x-アプリ」は、伝説の大失敗ソフト「CONNECT Player」のリベンジを果たす事が出来るか!?という点、当時の惨状の目撃者としてもしっかりと見届けたい。
posted by ねぼすけ at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年07月15日

ガンダムが見たい

今回の「iTunesが起動できなくなる」不具合対応はホントに怖かった。

何しろ、ウチでは全く問題が起きない。ウチだけでなく他所でも問題なく使えている報告もあるのに、起こる環境では確実に起こっている様で、1人や2人ではないっぽい。

そして、症状を聞く限り、どうも何のエラーメッセージもなく、単に起動できない、らしいという何ともナゾだらけな状況で、参りました。

結局iTunes起動直後に必ず通る所で、今回書き換えた所周辺の動きを丁寧に見ていって、おかしな動きを見つけられたので良かった。でも、微妙に腑に落ちない感じ。実はiKaraの中身の大半は昔ながらのC言語で出来てるのだけど、そこはちょっと今風に、C++っぽく書いた所だったのです。マイブームで。

(今どき珍しい事に、元々のビジュアライザプラグインSDKは完全にC言語なんですよ)

まだまだ文法を誤解して覚えてる所とかがありそうで怖いな。C++は奥が深いです。
今後もイロイロ失敗しながら勉強していこうかと。ま、仕事じゃないんで前向きに。



さて、今回のバージョンを起動すると、設定ファイルに[ver_check_beta]という項目が追加されます。ダイアログからは変更できない隠し項目ですが、ここを1にするとベータ版が更新された時などにも更新通知が表示される様になります。デフォはオフですが、今後、暫定ベータ版などを出した時に、それらをインストールすると、自動的にオンになります。

・・・というのは表向きのハナシで、(作者の心情としては)ホンちゃんリリースの前とかに、ちょっと不安だなー、少人数で試してもらえると助かるなー、ってな時とかに、ここがオンの人にだけ更新情報が行く様にしときたかった訳です。ですので、こんな所を読んでくださっている人とかは、積極的にオンの方向で。デバッグに協力しても良いよって方は、ぜひ。

それ以外の、0.68の新機能は前々回のエントリを読んでne!



さあ、今週末はまた新幹線で東京出張だ。おもちゃショー見に行くぞ。
ガンダムが、見たいから!!
posted by ねぼすけ at 00:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記

2009年07月07日

たぶん・・・みつけた・・・(自信なし)

サポートの方に2件、最新版を入れるとiTunesが立ち上がらなくなる、という不具合報告をいただきました。でもウチでは問題なく動いちゃう、という最悪のパターン。

(以下削除)

直らなかったみたいなので、ちょっと根が深そうなので、ひとまず公開停止にしますね。ごめん。。

VistaとWindows7の報告ばかりの様だからXPだと大丈夫なのかな。
うーん。

お騒がせしました。

・・・今日は寝よう。明日出張だし。

(090708 03:00 0.68.0.4)
よく考えたら出張だから新幹線で寝られるじゃ〜ん!
という訳でデバッガでステップ実行して変な動きをしている所を見つけた。今度こそ!!どうでしょう。(バージョンアップ通知を止めたから、誰も気付かないかもorz)

(090709 21:40 0.68.0.5)

暫定ベータ版(0.68.0.5)

(090710 02:10 0.68.0.6)
上の0.68.0.5でも問題が解決しない場合の検証用(デバッグ協力して頂ける方向け)
起動時に次々と数字の書かれたダイアログを開きます。何処で止まるか報告していたくと参考になります。(タスクマネージャの「タスク」にiTunes.exeが残っていない(完全に終了している)事を確認してからテストする事)

デバッグ協力依頼用(0.68.0.6)

(090715 00:20 0.68.0.7)
修正版をリリースしました。

事の顛末的な話は090715のエントリに。
posted by ねぼすけ at 23:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記

2009年07月06日

げつようび・・・げつようび・・・

はじめは要望の挙がっていた[mm:ss]に対応するだけのつもりだったんだけど・・・ついでに一気に日頃欲しかった機能をアレコレ追加・・・週末を使い切ってしまった・・・。

・行を分割
改行が入っていないテキストをコピペした時などに威力を発揮しそう。別にそこらのテキストエディタで処理すりゃいいじゃんって気もするが。

・タイムタグを加減算で一括修正
古いiKaraで作ったタイムタグがズレズレで泣けた。こいつで一気に修正できるぞ。

・タイムタグを倍率で一括修正する機能
よく知らないけど、古いタイムタグ編集ソフトは再生スピードが間違っている物とかがあったそうです。そういう環境で作ったタイムタグを一気に直したりとか。

・タイムタグを[mm:ss:ms]/[mm:ss]変換する機能
・[mm:ss:ms]で入力/[mm:ss]で入力
要望が挙がってた物。[mm:ss]のタイムタグに対応したポータブルプレイヤーがあるそうな。面白そう。

・・・という訳で、ツールメニューという新たな土台が出来たので、今後はココにちょっとした機能を気軽に追加していけそうですね。これまではボタンのレイアウトとか、つまんない事に制約を受けてた所もあるし。何か要望があればよろしく。


以上、駆け足解説でした。おやすみ。。

posted by ねぼすけ at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年05月17日

傘を買いに行く傘がない

お久しぶりです。

久しぶりにイロイロ弄りました。とはいっても、パッと目はほとんど変わってないです。
誰も使っていないと思われる機能を少し削ったり、ダイアログのレイアウトをちょっと変えてみたりとかして、わかりにくいという一部の苦情に対応しようと試みたけど・・・イマイチ。
「歌詞」という単語と「検索」という単語がアチコチにあるのが混乱の元・・・なのかもしれない!と考えて、可能な限り言い換えてみたけど・・・。



ずっと以前から、ビジュアライザにもっと色々な情報を表示したいという要望が挙がっていたのですが、その辺をやる為に、内部を色々と変更しています。

今回表示可能になったのは
 ・ジャンル
 ・種類
 ・イコライザ
 ・作曲者
 ・コメント
 ・年
 ・レート
 ・トラック番号
 ・ディスク番号
です。

デフォルトでは非表示で、なおかつ、ダイアログからの設定は出来ませんので設定ファイルiKara.iniを編集しないと見る事はできません。完全にカスタマイズが大好きな上級者ユーザー向けですね。

そんな訳で以下は、そういったニッチな方々向けの記事。



今回のバージョンで一度iTunesを立ち上げると上記に対応した設定項目が追加されます。
例えばジャンルは
[genre]
12,20,120,190,20,200,200,200,0,0,0,0,-1,3,3,Microsoft Sans Serif,GENRE :
という箇所があるので、-1を1とかにすれば表示されます。

最後にある「GENRE : 」というのは一緒に表示する項目名です。
  GENRE : クラシック
てな感じに表示されます。
ここを「ジャンル : 」とかにすれば
  ジャンル : クラシック
となる訳です。従来からあるタイトル表示やアーティスト表示も同じ事ができる様にしています。

もうひとつ、「3,3」となっている箇所も地味に新機能です。
これまでは、画面右端のリサイズに追従する文字列表示は必ず「右よせ」設定にする必要があったので、「左寄せ文字だけど画面右端に追従」、という表示ができませんでした。
それを今回可能にしています。
ヘルプにもある程度詳しく書きましたが、ま、色々試して頂ければと。



この機能追加は技術的にほとんど問題なかったのにもかかわらず、ナカナカ手が付けられなかったのは、
 ・デフォルトをどうしておこうか
 ・ダイアログでの設定を可能にするべきか
 ・何を追加するべきか
この辺がどうにもモヤモヤとして、解決できなかったという点が大きい。

iKaraの表示設定は(比較的柔軟ではあるけど)結局の所画面端からの絶対座標指定なので、「この表示の隣にこれを」とか「これの下にこれを」とかができない。表示が無い場合に上につめるとか、左につめるとかもできない。
だから、ダイアログから表示非表示を設定できるようにしたところで、非表示にした部分が歯抜けになるだけだし、表示したくない物がドカドカ最初から表示されていても誰も嬉しくないしで、その辺が悩ましかったのです。

表示物同士の相対指定の仕組みを考えて拡張するのが正しい道なのだと思うけど、それは物凄く遠い道のりに思えたし、現行ユーザーのデータのコンバートとかも考慮するとなるとこれまた酷く大変そう。

で、結局、全ての問題を棚上げして、とりあえず必要な人は自分で適当によろしく!・・・という実装になりましたとさ。次回以降、こういったデフォで非表示設定の物は、バージョンアップ時に勝手に書き換えるかもね?というルールにしておこうかと思いますのでご了承ください。既に表示している物は変更しない様にしたいと思います。
(iKaraは一応、ver0.1の頃からずっと設定ファイルの上位互換を維持しているんだze!)

「何を追加するべきか」についてはとりあえず今回はビジュアライザSDKで拾える物を粗方サポートした形です。全部ではないけど。これ以外の物もiTunesCOMを使えば何とでもなるので、これを表示したい、という物がある人はご連絡ください。今回の様な形で良ければ対応いたします。あとレイアウトはこうすれば良いんじゃね?的なご意見とかもあれば。



うーん、やっぱり相対位置指定を考えた方がいいのかなぁ。
今でも左よせ、右よせ、センターリングとかだけで既に混乱しているというのに。センターリングした文字列の右隣ってどこだよ!・・・って考えるだけでもテラカオス。



あ、今回近況的雑談がないや。あれだね、怖い病気に気をつけよう!ひっきー大勝利の時代到来の悪寒。
posted by ねぼすけ at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年03月16日

iTunes8.1でiKaraが正しく動かない件

どうもお久しぶりです。

iTunes8.10.52でどうやらiKaraの一部の機能が正しく動かないようです。
サポートに報告してくださった方々、有難うございます。
具体的には外部歌詞関連とiPod歌詞関連が一部正常に動きません。

で、イロイロと調査を進めた結果、曲ファイル名が正しく取得できないのが原因の様でした。どうやらこのiTunes8.10.52、ビジュアライザSDKで再生中曲のファイル名を問い合わせても返してくれなくなってしまっている様です。。。

バグ臭いけど、何なんでしょ。

幸い、iTunesCOMによるファイルパス取得は正常に動く様なので、ファイル名取得が失敗したら、そっちから切り出して来る様に対策を施しました。

iKara0662setup.exe
(090322)細かい修正をして正式リリースしました

暫定対応ベータですので、全然デバッグしてませんが、iTunesが直るのがいつになるやらわからないし、仕様変更でこのまま放置ってのも考えられるので、困っている方がいたら試して頂ければと。



最近毎日終電間際で、今日は貴重なお休み。
・・・夕方まで寝ちゃいました。ハンドルネームは伊達じゃないっ
posted by ねぼすけ at 03:24 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記

2008年12月22日

先生大暴走の季節

師走です。寒いので久しぶりにiKaraをメンテしました。



iTunesには外部アプリからiTunesにアクセスする手段であるiTunesCOMという技術があるのだけど、iKaraはiTunesと一体となって稼動する「プラグイン」であるにもかかわらず、iTunesCOMをアチコチで使っています。

しかし、iTunesCOMは「使ってはいけないタイミング」というのがあって、もしそのタイミングで使おうとするとiTunesが固まります(30秒ほどでまた動き始めたりするけど)。これは、仕様の様でどうしようもないらしい。

そのタイミングというのは「iTunesが何らかのダイアログを出している時」。

以前はほとんど問題にならなかったのだけど、現在のiTunesはビジュアライザ表示中でも大半のメニューが操作できてしまうため、不意にこれらの操作を行うとiTunesがダイアログを出してしまい、結果的にiKaraが処理を止めてしまう事態に陥ってしまうケースがありました。

さらに悪い事に、「Geniusをアップデート」などの機能は、ダイアログで完了を告げやがるので、うっかりGeniusアップデート中にiKaraを表示してしまうと完了と共に固まる可能性があったりもするのです。

今回のバージョンではiTunesCOMを使う直前に必ず安全確認をする様に処理を追加しました。でも、iTunesの出すダイアログもWindows標準の物もいっぱいあって判別するのに苦労したりで、意外に難産でした。解析ソフトで調べていくと見えてくる新事実の数々orz

ダイアログ表示中にiKaraがiTunesCOMを使用しようとすると、ビジュアライザ右下に「iTunesCOM was discontinued.」と、怪しげな表示を出す様にしました。普段はカウンター補正にしか用いてないので問題ないですが、この表示があるタイミングで次曲送りされたりすると情報が取れずに表示が変になる事があります。もう一度次曲送りをしたりすれば直ります。特に代替手段を試みたりはしないので、とりあえず「固まらないだけ」です、すみません。もしこの表示を見かけたら「お、頑張ってるな」とか、ほっこりとした気分とやらになっていただければ('A`)



前回あれだけベタ褒めした「リトルビッグプラネット」ですが、ユーザーの作ったステージを選んだり探したりする機能が駄目過ぎる!!!!作為的なSEO(=サーチエンジン最適化)をしているステージ以外は、まともに見つける事すらできない。ステージ作者がモチベーションを維持できそうにない構造というのは、このソフトにとって致命的だと思うのだが。
posted by ねぼすけ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2008年11月04日

リトルビッグプラネットだけは買わずにいられなかった

全然、事前情報すらも、知らなかったんですよ。
ゲームショーも行ったというのに完全にノーマークでしたorz
知ったのは発売前日の29日。ねぼすけが好きそうなゲームが出るYO!と。
確かに!・・・何もかも理想的、夢の様なゲーム。

まさか自分がPS3を買う事になろうとは。。。買うならXBOX360だろなと思ってたんだけど。
勢い止まりませんでした。でも、凄い!おもしろい!ホントに。
収録ステージだけ遊んでも充分面白いのに、世界中の人達が日夜、新しい面白ステージをどんどん考えて作ってます。ステージ製作にもいつか参戦したい!

仮想世界の単一の物理ルールに基づいて動く驚愕の仕掛けの数々。これほどの物を、シンプルに丁寧に仕上げた開発陣には嫉妬すら覚えます。

この面白さを一口で説明するのはとても難しい。難しいのでテンションだけで伝えます。

たとえ今後、2度とPS3専用ゲームを買わなかったとしても、本体を買ってしまった事は全く後悔しないZE!
買った後で改めてPS3ラインナップを調べてみて、ピクリとも欲しくない物だらけで愕然したけど!
ビデオ出力でもそれほど辛くないZE!
ちょっと辛いけど!
そんな事より俺の3連休はどこいった!??

ずっと走り回ってました。中の人がおっさんとは思えないぐらい可愛いらしい格好で。


気付いたら話しかけてみてね。キーボードないから返事が遅い、短い、かも知れないけど。
posted by ねぼすけ at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2008年07月13日

今は待て時期が悪い

食料以外のあらゆる買い物は、常に「一生物を見つける」覚悟で真剣に行うのが理想だ。その方が楽しいに決まってると思うんだが、理解してもらえない人にはただのケチに映るのだろうな。

で、そう、そろそろ新しいPCが欲しい訳だが、家電メーカーのPCラインナップからいつの間にか、いわゆるタワー型が絶滅してるっぽい。私にはメーカーが付けてくれている「付加価値」に付加価値が見出せない。なので、価格の安いDELLとかショップブランド方面にしか選択の余地が無い。

割高な物を選択するのなら、まずは末永く使える(ような気分にさせてくれる)事がベースだ。そういう物が欲しいのに結果として安物しか選択の余地が無いって、全く酷い話だよなぁ。ノートはともかくデスクトップの選択の余地の無さは異常。

「超耐久コンデンサ搭載!」とか「HDDデータ救出永久保障!」とか「次期Windows7に無料対応宣言!」とか言ってくれたら高くても心が動くけどなぁ。メーカーの地デジ対応なんてDRMガチガチのくせに、数年でバージョンアップ放置されるのが目に見えてるもんな。



タイムタグを入れて楽しんでくれてる人がいったいどのぐらいいるのか知らないけれど、0.66は、そんな方々にとっては待望の改良が満載です。

初期バージョンの頃からのiKaraの持病の一つだった「何かの拍子に同期が狂う」問題がついに解消しました。てか、ギャップレス対応以降のiTunesの仕様変更に付き合っているうちに、もうどうしようもなく狂いまくる感じになってしまっていたみたい。今回はそれらを強引に補正する様に改良しました。このせいで低スペックPCでは更に重くなっていないかちょっと心配。でも開発に使っているPCもしょせんPen4、前世代マシンだから、もうあまり気にせんでもイイのかな。

それから、ずいぶん前に要望にも挙がっていた歌詞クリックで演奏位置にジャンプする機能も搭載。これもやってみるとかなり便利で面白い。タイムタグを付けるモチベーションが大幅アップする事、請け合いです。ちなみに「秒」単位の精度でしかジャンプできないのは仕様なのでご了承を。

画面下部の文字の色変更も昔に要望があった気がするので今更ながら対応。GUIは無いので設定ファイルを弄ってください。



そうそう、コメントでiKaraを評価してくれてありがとう。何と言うか、こそばゆくって、コメント返すに返せなくなっちゃった。
posted by ねぼすけ at 15:14 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記

2008年05月24日

シンクパワー 歌詞ISM「プチリリ」

iTunesで曲を聴きながら、歌詞を表示する強力なフリーソフトが登場した様です。

http://www.kashi-ism.jp/PetitLyrics/

iTunesで曲を再生すると、サーバーから歌詞を検索し、曲にシンクロして歌詞が表示されます。おおおおおぉぉぉぉ。今度こそiKaraオワタ\(^o^)/・・・と、なるか??

何しろコレは、JASRACの許諾を受けた同期情報付き歌詞が無料で利用できるんですよ。



携帯アプリ方面ではすでに1年ほど前から月額制で同様のビジネスを展開していた様です。今回のPC用アプリはWindows Media PlayerとiTunesという2台プレーヤーソフトとの連携という形で登場した訳ですが、これは色んな意味で大正解では。でも、アプリ自体に自社バナーが付いているだけで、ビジネス的にどう成り立っているのかちょっと不思議な感じ。自社のPVと知名度が上がればOKなのかな。

会社概要とかを読んでいるとこの方面のネタ一本(?)のITベンチャーっぽい。日本のIT系ベンチャーは技術やアイデアよりビジネスセンスなのかもと思う今日この頃。



技術的な話。

iTunesで歌詞の同期、シンクロを行うソフトはこれまで(知る限り)iKaraだけだったので、その辺がどうなっているか、興味津々。

で、どうなっていたか。(推察も含む)

インストールされるプログラムは2種類。「プチリリ」本体と、iTunes用ビジュアライザプラグイン(実際にはWMP用プラグインも)。

ビジュアライザプラグインがiTunes監視用プログラムとして動き、そこから「プチリリ」本体へ情報を送って、「プチリリ」本体がサーバーと通信を行います。ネットから同期情報つき歌詞データ(要はタイムタグ付き歌詞)をゲットできたら、ビジュアライザプラグインの時間管理を元に「プチリリ」本体が歌詞を表示します。

ビジュアライザ側の時間管理・同期制御はiKaraのそれと全く同じ方法で実現している模様。やっぱりこの手しかないんですかねぇ。iTunesのタイマーカウンタを使わずに再生・停止に合わせて自前のタイマーを動かしています。でもこの手では、どうしても回避が困難ないくつかの問題が起こるハズで、その辺はどうなっているかな?と、いくつか試して見たら・・・やっぱりiKaraと同じ不具合が起きました。

ポーズ中にシークしたり、ポーズを連打したりすると同期が狂います。iKaraと同じですね。って、ん?・・・ポーズの挙動は普通に作るとこうはならない様な気も(時間が徐々に巻き戻る)。ひょっとしてiKaraも参考にされてたり??

ちなみにiTunesのプラグインはビジュアライザ非表示でも、他のビジュアライザ選択時でも、裏で処理を動かす事が可能。プチリリ用ビジュアライザを選択・表示すると、波形などを映してくれたりしますが、普段は全く存在を意識する必要はない様になっています。

あ、あと、自前でリッピングしたmp3でも、妙にバッチリ同期がとれるから、すごいなと思ったんだけれど、どうやら、曲の長さが想定している物と一致していない場合はヒットしないっぽい。なぁるほどね。

ちなみに一度取得した歌詞データはローカルに保存されているはずだけど、どこに置かれているか解りませんでした。出願されている特許をざっと眺める限り、暗号化して保存しているっぽい事が書かれていたけど。この出願の公開と同時にリリースされた感じですし。この特許が確定するかは・・・どうなんでしょうね。



使用感はどうでしょうか。

ソフトの作りはシンプルでかなり(・∀・)イイ!感じ。テロップだけにする機能など、かなり気が利いてます。

歌詞の検索ヒット率はそこそこ。さすがに同期情報付き歌詞が何でもかんでもある訳じゃないけど、でもメジャーな曲なら問題なく出てくるから、実用性も割りと高いと思います。ついでだからLyricsMasterみたいに歌詞の埋め込みや保存もやってくれれば最高なんだけどJASRAC公認では、それはやっぱり無理だろな。

今の所、過大な期待を抱かなければ難点はほとんどないけれど、一応、使用の際には「今聴いている曲」というプライバシーを垂れ流す事になる、という自覚は持っておいた方がいい。「音楽プレーヤーと同時起動」をオフにするメニューはちゃんと用意されているので、上手に使いたい。



これが商用でいったいどういうビジネスになっているのか、ビジネスセンスに欠ける私にはよく解らないのだけれど、このままフリーソフトで、シンプルであり続けてくれれば、それなりにウケるんじゃないかなと思います。

いずれにしても興味は尽きません。
長くなってしまったので、またいずれ。
posted by ねぼすけ at 04:12 | Comment(5) | TrackBack(1) | 雑記

2007年10月08日

「グループ」活用してる?

iTunesの曲リストには「グループ」というタグがある。でもコレ、イマイチ何に使って良いのかよくわからない。昔のiTunesでは「分類」という名前だったのだけど、いつの間にか「グループ」になってた。

ホントの使い道は知らないのだけど私はこのタグを、スマートプレイリストで望みの曲目を吸い上げる為の自由なキーワード項目として活用している。例えば邦楽の曲は、ここに「邦楽」と書き入れておく。さらに男性の場合は「邦楽 男性」と書く。カラオケでよく歌う曲なら「邦楽 男性 カラオケ」と書いておく。そのスジの曲には「ニコニコ」とか「もっと評価されるべき」とか入れとく。

すると、スマートプレイリストで、「グループに男性を含む」と指定すれば男性の曲のみのプレイリストが、「グループにカラオケを含む」と指定すればカラオケでよく歌う歌のプレイリストが即座に完成するという訳。

・・・今更言われなくてもって話かも知れんが。



ところが、このグループタグの編集がものすごく面倒臭い。「男性」と書いてある曲と「女性」と書いてある曲の一部に後から「洋楽」と書き加えたい場合でも、選択曲のグループタグ内の文字列全体を一括編集する事しか出来ないものだから、複雑にまたぐキーワードを入力しきれないのだ。相変わらず予測入力もうざいし。

で、グループタグ内のキーワードを置換するスクリプトを作りました。人によっては物凄く便利になると思われ。でも、ちょっと重いのがなぁ。

SmartGroup.zip
(追記)
2007/10/08 18:00 処理中に選択項目数が変わっても動く様に修正
2007/10/09 01:30 寝る前にもうちょい修正

使い方
実行してみれば大体わかると思うので、実験で2〜3曲選択して試してみたほうが早い。

グループを表示しておかないと訳がわからないので、最上列を右クリックor表示>表示オプションで、グループにチェックを入れておく事。

「グループタグに追加したい文字列を入力してください。」と出たら、キーワードを書いてOKを押すと追加。空欄OKかキャンセルで削除機能へ。「グループタグから削除したい文字列を入力してください。」と出たら、削除したい文字列を。

あと、キーワードとキーワードの間には勝手にスペースが付きます。

注意
たくさん選択すると重いですorz ライブラリがデカいと顕著なのかも。
書き変え自体が重いのでCで作り直しても重いままだろうなぁ。
処理中に選択解除とかすると止まる。てか止めたい時はそんな感じで。

免責
キケンな物じゃないけど、もちろん無保証。
自己責任で。


LyricsMasterと同じ方法でiKaraのショートカットから起動できるようにするのも良いかも。
C:\Windows\System32\wscript.exe "フルパス\SmartGroup.vbs"
で、Shift+F12とか。

iKaraを使ってなくても、iTunesのスクリプトランチャ的な使い方は便利だYO

posted by ねぼすけ at 04:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年09月24日

iPod touchが酷い事になっている件

発表と共に購入を決断する事ができた方々の元に、今朝からiPod touchが到着し始めているらしい。

しかし、ここへ来てトンデモない事が起きている。

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20356999,00.htm

詳しくはこっちを読んでもらうとして、情報を統合すると要するに、iPod touchを使用可能にする操作「ロックの解除」が日本語版Windowsではできないという事らしい。日本語版Windowsしか持っていないユーザーは、もれなく全員、使う事ができなかった・・・という事みたい。

「アップルにWindowsマシンが一台でもあれば、すぐに確認できたはずなのだ。」
(上記リンク元より)

全くその通り。不具合ってレベルじゃねーぞ!



ありえないレベルで遅すぎた問題の発覚。

アップルが如何に早くサポート対応するかが注目されるが・・・対応の早さというか、なんかもう、全てが遅すぎた。日本という大きなマーケットで対応OSでの確認をせずに出荷を始めるなんて、いくらなんでも。

呆れて開いた口がふさがらない。
posted by ねぼすけ at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年09月06日

新型の季節

さあ今年も新型iPodの登場が秒読み段階になってきたようですね。

先日あちこちを賑わせた寸胴型iPodの流出?予想?CG?写真も、それに準じたサードパーティ製カバーの広告が出てきていたりなど、信憑性を増し、少なくとも完全新モデルなのはほぼ間違いない様子。

各方面の掲示板などなども緊張感を帯びつつ加速してきてますね。

今までにあったパターンだと、隠し撮り的な本物写真が出てきたりしつつ、直前にアップルストアがメンテナンスに突入、2時とか3時頃ぐらいに新型発表と共にホームページが更新され、程なくして購入可能になる・・・みたいな流れかな。

MicrosoftのZUNEはモデルチェンジ間近って情報もあり連日怪しい予想画像が出てきているし、ソニーは既に(海外で)ATRACなしWalkmanや、踊るミュージックプレーヤーRollyを発表済み。iPod追撃にはまだチト弱い気もするが、それでも少しずつ面白くなってきているかな。

残念ながら寝るけど、明日の朝が楽しみだ。




(2:36追記)
iPod Touch - taken the interface from the iPhone and put it on an iPod

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

・・・結局起きてた俺
posted by ねぼすけ at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年08月27日

ガジェット作ってみた

さっぱり盛り上がらないWindows VISTAですが、せっかく買ったんだし、もっと活用せねば。そういやガジェットが作ってみたかったんだった・・・というのを思い出して、ちょっと手を出してみました。ちょっとだけよ。



まず、この辺から解説やらシンプルなサンプルやらをゲット。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/01/15/vistasidebar_pdf.html
ガシガシ改造していった。

iKara_nano0100.jpg

で、出来たのがこれ。→iKara_nano0100.zip
(追記:あまりに品質がアレなのでやっぱUp中止wwwww)

使い方は展開して出来たフォルダを
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows Sidebar\Gadgets
に置くだけ。すると、サイドバーの「ガジェットの追加」ダイアログに表示されます。何とかちゃんと動くけど・・・微妙に重い感じ。う〜む。
イマドキのハイスペックマシンなら問題ないのかな。

作っといてアレだけど、私は(このままじゃ)使いません。
実用性は皆無です('A`) 変な挙動とかもありそう。てかある。

世界中で色んな人がiTunes関連ガジェットを作っているので、お気に入りのを見つけてくださいね。

人が作った物でもソースが見られてしまうので、かなり参考になりました。

こんなショボガジェットでもちょっとは工夫を凝らしてみた所も。特にこの、極細のスクロールバー。普通に作るとめちゃくちゃ太くなってしまって、歌詞の表示量が全然稼げないので強引な技で細くした。普通に細くする方法は無いので、これを見た事がある人は少ないのでは。



気が向いたらいつか改良・・・しますね。
posted by ねぼすけ at 22:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記

2007年08月03日

台風が来なかった

お休みだったので、一気に何とか修正完了。

リリースしてみて不具合がボロボロ出てくるか、それとも苦情なしで安定するかは、いつもバクチですな。今回はワリとゆっくりソースを眺めながら修正する事ができたので、それなりに安定してるんじゃないかなぁ。確信は無いけど。



LAN共有曲で落ちる不具合の原因は、私のCOMに関する知識の無さでした。一度は諦めかける程、原因究明に難儀した。正しいやり方でパスを取ろうとすればちゃんとエラーが返るのに、いい加減なやり方だとiTunes内で落ちる。私は独学というか「見よう見まね」なので。同じ実装になっている海外のソフトを結構見かけた気がする。

iPod歌詞が見られなかった件は、パスが取得できなかった場合に歌詞を読みに行かない様になっていたから。古いiKaraでは自力で曲ファイルの中を読んでいた為、パスが必須だった頃の名残です。今でもiTunes5や6だと自力読み取りに行く様になっているので、互換性がやや心配だが、昔の自分がちゃんとエラー処理を行っていると信じてそのままです(無責任)。古いiTunesで何かあったら報告お願いします。



昨夜に進捗途中の記事を書いたけど、何か間違いだらけだったので消しちゃいました。
posted by ねぼすけ at 22:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記

2007年07月28日

久しぶりに少し改良するか・・・と

久しぶりにiKaraの最新ソースを開いてみたら、ソースファイルがものすごく古くなっていた。

な・・・何を言ってるのかわからねーと思うが
俺も何をされたのかわからなかった・・・
頭がどうにかなりそうだった・・・



Windows Vista Ultimate/Enterprise/Businessには超強力なファイル復元機能があるのをご存知だろうか。

この機能はXPのシステムの復元機能をどんなファイルにも使える様にパワーアップした物で、だいたいどんなファイルでも、上書きしてしまったファイルでさえも時間をさかのぼって旧バージョンに戻す事が出来る。まさに魔法の様なスゴい機能。

で、いつだったか既に覚えがないのだが、確かに、復元機能で(iKaraとは無関係の)とあるいくつかのファイルを復元させた事があった。その時に、「えーい面倒だ」とばかりに、大元のフォルダごと、さかのぼれる限り最も古いバージョンに戻してしまった。

その時には全く気付かなかったのだけど、そのフォルダの中にiKaraのソースもソースのバックアップも含まれていた・・・という悲劇。

さかのぼれる限り最も古いバージョン=私がVistaを入れる前まで逆戻り。
最新ソース紛失!手元にあるソースはver0.63.0.4
\(^o^)/オワタ



気力を取り戻したら、現行バージョンまでの修正を再度入れたいと思うけど。変更履歴で「その他細かい修正や変更」とか具体的に書いていない所は、既に本人も全く覚えていない訳で・・・。

次のバージョンではバグが復活したりとか、色々あるかもしれないですorz
posted by ねぼすけ at 02:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記

2007年07月21日

言いたい事はいっぱいある

「iPodは1つのフォーマット」――ソニー、iPod周辺機器に本格参入
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/19/news025.html

何というか、書き出したら長文になってしまってまとまらない。昨日からw

感情論的に、こんなソニーを見たくはなかったな。負けるにしてももっとこう・・・あぁ長くなる。

現実問題、売れる物を作るのは大事な事。
恥を忍んで実を取る・・・。


でも、売れるのか?これ。
posted by ねぼすけ at 00:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記

2007年06月01日

iTunes7.2・・・DRMフリーは肯定的に受け入れられるか

iTunes7.2が登場し、早速DRMフリーの楽曲の購入ができるようになった。これらの曲はつまり要するに、コピーが何度でもできる。

つい先日まで大絶賛で評価されていたアップルのこの戦略ではあるのだが、少し調べてみると、ネガティブに捉えられかねない重要な秘密が隠されていたり。やんちゃなネットユーザーは一応知っておいた方が良い・・・かも。



iKaraを作る過程で、コピー制限のかかったAACファイルのヘッダ情報をバイナリエディタで覗いた事がある。そこで、少し驚いた事があった。iTunesで購入した曲の内部にはユーザーのアカウント情報、購入者のメールアドレスなどがベタで書き込まれていたのである。でもまあこれは、コピー回数が制限された物なので、さして問題に感じなかったし、世間でも問題視される事はなかった様に思う。

で、今回のDRMフリー楽曲ではどうなっているかというと、実はこれまでと変わっていない。同様にメールアドレスなどは書き込まれたままでなのである。
「個人情報入り」なのだ。

何しろ何度でもコピーができるので、個人利用の範囲を見誤ればたちまち自分のメールアドレス情報をばら撒いてしまう事になるだろう。とりあえず「近しい友達にあげる」程度のカジュアルコピーでも、惨事の引き金になりえる事には十分留意しておいたほうが良い。

もしも友達の友達の友達が、どこぞのうp神だったりしたら、目も当てられない事になってしまう。

もちろんカジュアルコピーも違法なので、文句を言う筋合いではない。しかし、これが無頓着なライトユーザーへの(やや陰湿な)ブービートラップとして強力に機能するのは確実だ。



アップルがDRMフリー楽曲の販売を始めた事は、偉大な大英断である事は間違いない。しかしとりあえず、
「自由にコピーできるけど流出元の個人情報もコピーされる」
この点を周知徹底していない事が、今後世間にどう受け止められるのかは注目しておきたい。
posted by ねぼすけ at 04:28 | Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記

2007年04月03日

DRMフリーの時代は来るか

ちょっと眠いが歴史的な事件とも思えるのであえて書く。駆け足で。
話の前に念の為・・・DRMってのは音楽や映画などのコピー防止技術の事ね。

EMI、全楽曲を「DRMなし」に――iTunes Storeで販売
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/02/news099.html

先々月、スティーブジョブズが「そもそもCDはコピーできるじゃん。ネット販売の音楽もコピー出来るようにしようZE!大丈夫だって☆」みたいな呼びかけを行ったというニュースが流れた。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/07/news025.html
これを聞いた時、おそらく誰もが「好きでコピーできなくしてる訳ないですよ、止めてる奴等がいるんっすよ」みたいな責任転嫁か、あるいは現実的ではない人気取りだと思ったのでは。iTSで買った物はiPodでしか再生できないという事実、それは事情にかかわらずアップルにとって超強力な囲い込みとなっている事には違いなかったのだから。

でも、どうやらそれは違ったみたいだ。
これまでもナップスターとか色々あったけど、iPod・アップルがDRMに対して動いた所に衝撃を覚えた。この試みの成否には、健全な音楽のネット販売の未来がかかっている。


ついに山が動き始めた音楽業界の、明日はどっちだ!(BS見すぎだ丈!)
posted by ねぼすけ at 01:41 | Comment(1) | TrackBack(2) | 雑記

2007年03月19日

Vistaアップグレードのトラブル回避法

さて、Vistaに関するノウハウが自分なりに貯まってきたので、少しずつ放出していこうと思う。まずは、激しく苦戦したWindowsXPからのアップグレード。

そもそもアップグレードインストールする人が少ない事、発売間もない事もあってネット上でもまだまだ失敗した話が少ない。記憶を頼りに書くので参考程度の物になるけど、検索で辿り着いた誰かの役に立てば幸いだ。特に、もし不幸にもUpgrade Advisorの判定が通ったのにアップグレードで失敗するケースに遭遇してしまった場合は是非読んで乗り越えてほしい。



とにかくまずはWindows Vista Upgrade Advisorでチェック。
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/buyorupgrade/upgradeadvisor.mspx

「問題が出る」と判定されたアプリやハードウェアをアンインストール。ここで問題なしと判定してもアンインストーラの不備でVistaにした後で綺麗にアンインストール出来なくなる物も結構あるので、この際使っていないものは積極的にアンインストールした方がいい。メンテが終了している様な古いソフトなども要注意。

Cドライブが足りない場合はパーティションの切り直しを検討。最近はフリーソフトでも高性能なものがある。「GParted Live CD」はNTFSでも問題なくパーティション操作が出来る。時間はものすごくかかるけどorz
http://gparted.sourceforge.net/

Upgrade Advisorで問題なくなったらおもむろにアップグレードインストール開始。運がよければ成功する。アップグレードはかなり自動化されているので放置しておけばいい。途中で問題が起こるとインストールは中止され、自動的に元の状態に復旧しようとする。復旧自体が失敗する事はなかった。時間はものすごくかかるけどorz

不幸にもアップグレード失敗の場合、参考にするべきログファイルの場所が以下のページに書かれている。これらを手掛かりに原因を取り除く。
http://support.microsoft.com/kb/928901/ja

ウチの場合、Upgrade Advisorのチェックをすり抜けたVista非対応ドライバが原因だったようだ。もし過去に、Windows2000用ドライバで動かしたハードウェアがあったら要注意。そのドライバが(現在そのハードを接続していなくても)原因となってインストールに失敗する。最も参考にすべきはやはり前述のログだが、デバイスマネージャで表示>すべてのデバイスを表示し、片っ端から見ていく中で、「〜2k」みたいな名前のドライバがあったらそれが原因の一つになっているかも知れない。ただしほとんどの場合、ここからそのドライバを完全削除することはできない。そのドライバのアンインストーラが見つからないかうまく動かない場合、レジストリエディタで削除する事になる。しかもregeditではなくregedt32じゃないと消せない点にも注意。ドライバの場所を検索して、右クリックで「アクセス許可」を選択した後で削除、再起動する。原因さえ取り除かれればアップグレードは成功するので粘り強く対応しよう。時間はものすごくかかるけどorz



Nvidia系ビデオボードはVista用ドライバが公開されているしアップグレード後に対応ドライバがインストールされるのでほとんど心配はない。しかしアップグレード時に自動で適用されるドライバでは本来の速度が出ていない。さらに、Nvidiaのオフィシャルドライバは対応ボードの歯抜けがあって、今使っている(対応していると表明されている)Qadro FX 500もドライバを入れる事が出来ない。この辺は時間が解決すると思われるが、現時点で何とかしようとするならhttp://www.laptopvideo2go.com/からドライバとinfファイルを拾ってくると入れられる。ただし、危険度は高い。今の所、100.65を入れた事によって劇的に速度が上がったが、微妙に挙動が変だったりする。ウチでは「ユーザーアカウント制御」の暗転に時々失敗するが、Ctrl+Alt+Delを押したりEscでキャンセルしたりすれば復旧するので、まあいいかと。



駆け足で書いてみたが、いつか誰かの目に留まりトラブルの解決に役立つ事が出来たら幸いだ。
posted by ねぼすけ at 00:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記

2007年03月14日

iTunes7.1のとっても嬉しい新機能

Vistaに「概ね」対応・・・という事で、「完全対応じゃないのかよ!」とか、イマイチぱっとしない感じのiTunes7.1だが、実は、日本人にとって非常に重要な新機能の追加が行われていたりする。

今回からついに、「ふりがなソート」が出来る様になったのだ。

曲に関する様々な情報タグに「並べ替え」用の記入欄が追加された。ここにふりがなを入れれば、漢字で書かれた名前もあいうえお順に並べられるというわけ。

ホントの使い方は別にある気がしなくもないんだけど・・・「並べ替え用のタグ」なんて、ふりがなの為に存在しているとしか思えないので、有り難くふりがな専用タグとして使わせてもらいましょう。



この機能、実は操作性が洗練されていなくて結構わかりにくい。

プロパティ画面で何で並べ替えが別タブになってるんだ?とか、何で複数選択プロパティから編集できないの?とか。
複数選択プロパティから編集できれば右クリの判り難いメニューなんて要らないのに。

という訳で以下、私の操作手順を簡単に紹介。


表示>表示オプション...で「アーティストを並べ替え」にチェック


漢字のアーティストの適当な曲を一つ選んで、「アーティストを並べ替え」列の空白をクリックしてふりがなを入力


おもむろに右クリックから並べ替えフィールドを適用>同じアーティストを選択。
これで同じアーティストの曲全てにふりがなが付く。

これを繰り返していけば、上部ブラウザでも綺麗にあいうえお順に並ぶ!アーティストを探しやすい!選びやすい!
(作業が済んだら1の表示オプションは元に戻してもかまわない)



今まで、あいうえお順に並べたいがために
ゆ - 郵便太郎
みたいにアーティスト名全部に頭文字を付けていたのだけど、ようやくこれらをスッキリと取り去ることができた。

だけど、iPodも対応してくれるのかなぁ。



日本語のソートの問題は、いつの日かOSレベルで解決される日が来る事を願っているけど・・・Vistaのエクスプローラも当然ながら漢字はひらがなとカタカナの後にグシャグシャに(コード順に)並ぶんだよなぁ('A`)
posted by ねぼすけ at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年02月06日

VistaアップグレードでiKaraが動いてしまった

Windows Vistaが発売されて1週間ほど経ちました。iKaraをインストールするとiTunesが立ち上がらなくなるという報告を頂いていたので、なるべく早く対応しようと思っていたんですが・・・。



結論から言って、私の環境では何の問題もなく、あっけなく動いてしまった。もし他の方と違う点があるとすれば、WindowsXPからアップグレードインストールをした点かもしれない。アップグレードは激しくリスキーなので、普通はクリーンインストールする。実際、2時間以上かかるインストール作業を10回以上(!)失敗し、ようやく原因を特定して何とか成功を成し遂げた。この話はまたいずれ。


(2/13追記)
Vistaで正常に動かす方法が確認されました。
困っている方はコメントの方を読んで下さい。


アップグレードインストールしたVistaとクリーンインストールのVistaとの違いで、iKaraにかかわる問題ってなんだろうと考えると、どうもDirectX関連が臭いかなと。iKaraではホイールスクロールにDirectX8のDirectinputを使っている。

という訳で、Vistaでうまく動かない場合は関連DLLを入れれば動くかも。

以下からエンドユーザー用ランタイムを一括して落とせるっぽい。試してないのでよくわからないけど、一応対応OSにVistaも含まれてるし。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=77bc0499-19d0-46b6-a178-033d9e6c626b

動かない環境がこちらで用意できなかったので、誰か試していただけると助かります。iKaraの問題がDirectX関係じゃない場合はこれでも動かないかもしれない。報告いただければ幸いです。




Vistaの事とか、携帯をW51CAに変えた事とか、その他書きたい事がいっぱいなんだけど、今大変な状況で・・・ベットでこれ書いてます。

先週末に腰をグキッとやってしまって、もう2日も仕事を休んでしまった。。。3年ぶりのギックリ腰です。ほんと、腰には気をつけましょうorz
posted by ねぼすけ at 23:32 | Comment(12) | TrackBack(0) | 雑記

2007年01月16日

JAVAが使えるその日まで

今年もよろしく。さて。

携帯の電池がもうもたない。数10秒の通話で残り1マスになってしまう。それどころか着信が数秒鳴るだけで1マス減ってしまったり。もう電池が・・・限界です。

AUのA5401CAという機種。ちっこくて黄色くて使いやすい。その前がC309H、そのまた前がC201H、共に使いにくい駄目な代物だった。A5401CAは自分にとって初の二つ折り、初のまともに動くメール&EzWebで感動したのを覚えてる。今でも機能的には問題を感じないし、他人の携帯を触るたびに、カシオは操作性が良いなと思ったものだ。

でも最近、メールアドレスを交換しようとしたら「えー赤外線付いてないの?」と言われて凹んだ。赤外線さえ付いてれば、電池を替えてでも後数年使ったのに。

購入日を調べてみたら2003年6月。我ながら永く使ったなと。



2003年からずっと携帯の進化はつぶさに見てきたつもり。
その間、液晶が細かくなってWINになってBREWが始まってJAVAがなくなって赤外線通信出来る様になってSDカードとかが付いてナビがまともに動く様になってカメラが綺麗になってQRコードが読める様になってFelicaが付いてLISMOとかいう微妙なのが始まって1セグが見られる様になった。

そして今春のAUは、BREWのみから再びJAVA対応(オープンアプリプレイヤー)へ動く。



いろいろ調べると、実はあんまり期待しちゃいけない代物みたいですね、今度のJAVA対応は。BREW上からJAVAを動かすの自体は、海外ではとっくに始まっているとか。オープンアプリプレイヤーの制限は、あくまでもAUの消極性が反映された結果らしい。BREWと同じ物が作れたら、公式アプリで金が取れなくなるし。

でも、エンドユーザーが好き勝手出来る部分があるってのは、代え難い大事な要素だと思うんですよ。iKaraだってiTunesにビジュアライザSDKやCOM SDKがなかったら作れなかったのと同じ。それに、プロが売り上げと工数を計って作るソフトとどっかの誰かが趣味で作る物は根本的に存在意義が違う。無料か有料かの問題ではないはず。

PS3も当初はコンピュータです!とか言ってたけど「ネットやろうぜ!」という変な名前の開発ツールが存在したPS1の方がよっぽどホビー方面に夢があったよなぁ。

だから、オープンアプリプレイヤーをとりあえず支持する気概と共に、約4年の歳月を経て、ついに今年は買い換えを決意。何か作るぜ!(言うだけ)  あと一人でも家族割引の「My割」・・・通称「負け組割引」にも入るぜっ!('A`)



ちっこくて黄色いのがあるといいな。
iPhoneが日本で使える日は・・・来るのかねぇ?
posted by ねぼすけ at 00:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記

2006年12月02日

Wii買っちゃった

買わないつもりだったのに。
家から徒歩3分のレンタルショップが予約無しの当日売りという情報を得てしまった。それでもまぁ気合いの入った徹夜組の分で売り切れるだろうと思ってはいたのだけど、あまりに近所なので朝起きて、様子を見に行ってみようという事に。

早朝6時半、到着してみると入り口に「入荷数36台」との張り紙が。行列の人数を数えてみると・・・32〜33人。場所取りだけで後から入ってくる人数、親子連れや夫婦で1セットだけ買うグループを勘案すると・・・実に微妙、悩ましい人数。

結局並んで1時間後に無事整理券をゲット。徹夜組やWiiを探して走り回っている人達には申し訳ないが、たかだか1時間並んだだけで、体が冷え切る前に呆気なく入手と相成った。購入ソフトは「はじめてのWii」と「Wiiスポーツ」。



今日の感想。

これまでの任天堂からは考えられない程、ネット家電的な戦略が盛り込まれている点が興味深かった。インターフェイス全体は非常によく考えられていて、、新鮮で直感的。任天堂のリビングTVを取り返そうという気概がひしひしと伝わって来る。いわゆるデジタルディバイドな人達を包み込む物を目指している、そんな意図が全体から感じられる商品だった。

しかし万全かと言われれば、惜しい!もう一歩・・・という感じがしないでもない。セットアップが結構大変なのだ。おじいさんおばあさんが孫の為に苦心する姿が目に浮かぶ。

まず、商品の箱の中に入っている部品点数が妙に多い。セットアップは難しくないが、梱包を解くだけですぐに使える様になるのにはほど遠い。こいつに電池を入れて、あれとこれとそれを合体させて、これにそれを接続してテレビにそいつをくっつけて・・・。

書類関係の完成度もイマイチ。最近のPCや家電は、セットアップの手順書が開けてすぐ目に付く様になっている事も多いと思う。しかしWiiでは紛らわしいデザインの説明書が3冊あり、その一冊「かんたんガイド」たけでは微妙に完結せず、実際には「取扱説明書 準備編」と合わせて読む必要がある。

セットアップさえ完了すれば(ゲームをやるだけなら)後は何とかなるかも。
でも携帯やPCが使える事ぐらいは前提になっている感じがしないでもない。コントローラがなまじ「リモコン」なので、それをポインティングデバイスであると理解する事が出来るかどうか、だな。デジタルディバイドの谷は侮れない。



そもそも「Wiiリモコン」が思ったよりも「ポインティングデバイス」だったって点に、少し驚いた。
頭では理解しているつもりだったのだけど、外観の「TVリモコン」のイメージ+CMなどで見た「振り回してアクションを伝えるデバイス」のイメージが強くて、そこにちょっとしたギャップがある感じ。でも実体としては、最も多用される用途はあくまでも「ポインティングデバイス」であり「マウスの代わり」的なモノだったのだ。

「はじめてのWii」はその大半がマウスで遊ぶフリーソフト的な物だったので肩すかしを食った感じ。「Wiiスポーツ」でようやくその醍醐味を感じ取る事が出来た。「はじめてのWii」だけだったらヤバかったかも。

でも何しろ軸回転や前後距離も見ているポインティングデバイスだからね、凄いし、物として面白い。感度や精度も問題なく、現実的な物だった。振動でクリック間を表現している所も面白い。
内部センサだけではうまく行かないからだろうけど、テレビに向けた時だけはセンサーバーでガッチリ合わせちゃうという発想も素晴らしい。よくこんな物を商品化した物だとホントに感心する。



・・・と、ファーストインプレッションなどをだらだらと書きつつ、これからGC版ゼルダを開封するのであった。。。
Wiiは一通り家族に説明してリビングのTVに付けて置いてきた。親父はWiiスポーツのゴルフやボーリングをそれなりに気に入っている様だったが・・・明日以降、自ら電源を入れるかという点を密かに観察してみようと思っている。
posted by ねぼすけ at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年11月18日

やっとPNGが表示できた

iTunes7が自動取得したアートワークがPNGで出力されるという事で、必要に迫られていた「PNG表示」ですが、ようやく実現しました。乙俺。

でも、うまくいく時はほんっとに呆気なくうまくいってしまうモノで、以前に試してどうしてもクラッシュしてしまっていた方法をもう一度だけ試してみたら、ノートラブルでうまくいってしまった。

どんなミスをしていたのかよく判らないけど、とりあえず0.63ではGDI+で読み込む様になっています。

とりあえず、よかった。



しばらく更新をしないうちにすっかり寒くなりました。
いつの間にかPS3が発売されてるんだから、寒いはずだわ(?)


PS3もWiiもひとまずスルーする予定。

PS3については、ハード的には興味津々だけど、やっぱり高いしやりたいゲームもない。

Wiiは・・・うまくは言えないが、GCユーザーの気分としては、「コントローラの革新なら、コントローラだけだせよ」という感覚が無きにしもあらず。
ほとんど同じゼルダが動くんでしょ?なんで本体まで買い換えねばならないの? DVD対応Wiiの発売も決まった様だし、まだ買わなくていいや。

新ゲームハードを見たり触ったりするのは大好きで、今まで何でも割と発売日に買ってきた。そのくせ、その後ほとんどソフト買わないんだよな。。。

何げに今一番楽しみなのはWindows Vistaかも。流石にXP時代は長すぎて飽きた。
つい最近まで、勢いに乗るMacにも興味を持っていたハズなのだけど・・・何か今のCMキモ過ぎないか?
posted by ねぼすけ at 17:14 | Comment(11) | TrackBack(0) | 雑記

2006年09月29日

iTunes7暫定対応第四弾

ついにiTunes7のバグ修正版がキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
7.0.0.70→7.0.1.8となってます。
さあ、この2週間で噴出した悪評を挽回できるか?

でも、ウチではほとんど問題なしだったのでよく判らん(´・ω・`)
COM関連の問題が解消されてると良いのだが。
ぐるぐる動くカバーアートを出したままビジュアライザに行くと曲送り時に画面が崩れるのは直っていない。ウチだけか?

さて、iKaraですが、オプションダイアログを簡単に出せる様にしました。
右下の「OPTION」をクリックするか、「O」キーを押してください。まだキーカスタマイズできません。あとデフォルトアートワークが出なくなっていた不具合を修正。その他、細かい所を少しずつ変更しています。

iKara0.61.9.3(検証用β版)
iKara06193setup.exe

iTunes6、もしくはiTunes7.0.1.8で使う様にしてください。
(iTunes7.0.0.70だけは絶対ダメ)

これで大きな問題が出なければ正式版としてヘルプなどを直して週末にうpしてバージョンアップ通知を出します。全画面で表示できない問題に関しては諦めました。ビジュアライザSDKに付いてるサンプルですら表示されないのに、原因を解明するのは私にゃ無理です('A`)

ヘルプやテキスト関連の修正が面倒。。。
posted by ねぼすけ at 00:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記

2006年09月18日

iTunes7はやっぱりかなり違う

様々な問題で、すでにそこかしこでバッシングされているのを見かける様になりつつあるWindows版iTunes7ですが、私自身は幸いにして、iTunes7の各種問題に遭遇していない。iKaraがヤバイだけで。

このタイミングで新iPodを購入した新規ユーザーがiKaraベータ版を入れる事は、とりあえず全くお勧めできません。よく判らない人・・・iPod/iTunes/iKaraビギナーの方は、事態が落ち着くまでの間、しばらくiKaraには近づかない方がよろしいかと。iTunes6と0.61.8なら自信を持ってお勧めできるのだけど。

逆に詳しい方々は動作報告などをして頂ければ幸いです。



実感として、確かに色んなところが変わっていて、内部の大幅な書き直しが行われた事が想像できる。ビジュアライザ関連も色々と変わっていて、iKaraの内部処理もどう変えていけば良い物かと右往左往中。何となく対応に限界を感じている部分もある。

曲送りの問題に関しては、仕様の変化を理解して解決の方向に向かっているかに見えるけど、状況によってiTunes7から送られてくるメッセージが常に一定でないって事も段々と判ってきた。例えば、歌詞を埋め込んだ瞬間に何故か「再生開始」が送られてきたり来なかったり。以前からこうだったっけかなぁ?ってな部分が色々と。今のiTunes7を基準に作ると、またすぐ痛い目に遭いそうで怖い気がしないでもない。

iTunes標準ビジュアライザの挙動も、フルスクリーン化時に解像度が変化しなかったり、大きさ変更されなかったり、その他色々、以前とけっこう違う。何が仕様で何が不具合かすら・・・判らない('A`)


ビジュアライザボタンやオプションボタンが無くなった事はiKaraの使い勝手を大幅に下げてしまった。ビジュアライザの存在自体をトーンダウンさせたい意向の様な物を感じるのは俺だけだろうか。確かに映像が扱える今のiTunesにとって、ビジュアライザの実装仕様は如何にも苦しい気がする。WindowsMediaPlayerの様に映像と同列の方が自然である事は間違いない。


ただ、歌詞に関してはもの凄く大きな「改善」があった。

http://nebo.seesaa.net/article/11714712.html
で書いた「歌詞をCOMで取得する際のバグ」がすっかり直っている!

これによって、(iTunes7を前提に作れば)歌詞表示プラグインやソフトを作る事が、これまでより遙かに簡単になった。iKaraは歌詞の自力読み込み処理を、血を吐きながら(嘘)進化させてきた訳だけど、この部分はiTunes7を使う限り、全く必要なくなってしまいましたとさ。膨大な時間と色々な人の協力で作った部分だから、嬉しい様な悲しい様な。



Windows版iTunes7はすぐにアップデートが来ると予想。問題を抱えてしまっている人もそれなりに多い様なので。アップルの対応が早いか遅いか、注目していきたい。

Zuneも近いこの時期だし、早いほうが良いと思うが。。。
posted by ねぼすけ at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年09月17日

iTunes7暫定対応第三弾

先日公開したベータ版、iKara0.61.9.1はiTMS・・・じゃなくてiTSで視聴すると落ちるという報告を頂きました。それを修正したので公開します。例によって自己責任でお願いしますね。

iKara0.61.9.2(検証用β版)
iKara0619setup.exe

今の所怪しい点
・iTunes6以前で動くの?
・フルスクリーンにするとまっ黒?
GAME用CDで落ちる?(要望・感想・不具合報告★6参照)
・その他

です。お気づきの点、情報をお待ちしています。。。
posted by ねぼすけ at 01:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記

2006年09月14日

iTunes7暫定対応第二弾

たくさんコメントをお寄せ頂き、ありがとう。

はい、何とか曲送りに対応しました。
概ね問題なく、稼働している様です。

ただ、iTunesの設定ダイアログでビジュアライザのサイズを中もしくは小にすると、フルスクリーン表示で何も表示されない、という症状が出ており、直せませんでした。
iKaraでは「中」「小」を使うケースは少ないかも知れないが、気持ち悪い。

これも、昨日の曲送り問題と同様に他のプラグインでも起きているようです。
この点はもう当分、放置の方向かも知れません。(appleが直すかも知れないしね)

で、今回の曲送りの問題を解消したバージョンですが、iTunes6(以前)で正しく動くか検証していません。誰か、調べて頂けると助かります。。。

iKara0.61.9.1(検証用β版)
iKara0619setup.exe

問題がなさげだったら、ほぼこのままリリース版としたい所。
メッセージやヘルプのアチコチで「右上のオプションボタンを云々」という記述をしているのを直さないとorz

てか、右上にボタンを表示した方が良いかも。

今回のiTunes7、まったりと新機能を楽しむ余裕は当分なさそう('A`)

posted by ねぼすけ at 23:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記

2006年09月14日

歌詞は表示される様になったものの・・・

iTunes7で歌詞が表示されない事が判明して大あわてで修正。
何とかiTunes7でも歌詞が表示される様になった。実はさっきまで、30分間ほどリリースしていたんですよ。

・・・でも、問題発生。
ギャップレス再生の弊害か、自動次曲送りの挙動が変!

これまでのiTunesでは、曲が終わってから自動で次の曲に行った場合、プラグインに向けて「再生開始」のメッセージが投げられていたのだが、iTunes7はこのメッセージが来なくなっている!再生ボタンや曲送りボタンを押して明示的に再生開始した時だけにしか来ないorz

このメッセージを頼りに駆動しているiKaraは代替方法が見つかるまで、お手上げです。

他の人の作ったビジュアライザプラグインも少し見てみたけど、次曲に自動で送られた時に曲名表示などがおかしくなっている物がかなりある模様。・・・問題なく曲名などが変化する物もたまにあるので、全く手がない訳ではないだろうが・・・どうやってるのだろう???

という訳で、本日は活動限界。
以下は、さっきまで大喜びでpしていたブツ。
歌詞は表示されるものの、自動曲送りで歌詞表示が変化しませんorz
それでも良ければ自己責任でどうぞ。

iKara0619setup.exe

なお、これを入れた場合、(次も0619だから)次のバージョンアップ通知が出ないかもしれないので、よろしく。


でもさ、これ、iTunesのバグだろヽ(`Д´)ノ
(09/15追記)
バグは言い過ぎでした。仕様変更かな
posted by ねぼすけ at 01:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記

2006年09月13日

iTunes7では動かないみたい

iTunes7が登場!色々いじって遊びたい!が!

・・・iKaraが正しく動かないみたいです(ノД`)
ご迷惑おかけしてます。



さっきようやくインストールを終えました。
これで俺も、正常なiKaraとはしばらくお別れだ・・・。

まずは落ち着いて、ざっと新iTunesをいじってみる。

インターフェイスが変更されて、ビジュアライザもビジュアライザオプションも、アクセスしづらい位置に追いやられてしまったのが痛い。ikaraは元々オプションダイアログを多用する作りだったからなぁ。ショートカットなり、ボタンなりを自前で付ける必要がありそう。

あと、今まであり得なかった、ビジュアライザ停止中にメニューからビジュアライザオプションを開くという操作が可能になってしまった為、この操作をすると見事にクラッシュする。そりゃあ、全く想定していないもん、しょうがねぇべ。

問題の、歌詞やアートワークが表示されない点は、症状から推測する限り、曲ファイルパス取得に失敗している様な感じ。今の所はその辺を弄れば直るかなと予想。それだけだと良いけど・・・。

ビジュアライザSDKではファイルパスが取得できないため、元々この部分はかなり特殊な(強引な)実装になっていたのです。なので、バージョンアップの度に、いつかこうなるんじゃないかと心配してました。

今ならば、確かCOMで簡単に取得できたはずなので、差し替えて動く様に・・・動く様に・・・なるといいなぁ。

実際に弄ってみない事には何とも言えず。
いましばらくお待ちください・・・。
posted by ねぼすけ at 23:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記

2006年09月12日

新型は50GBと80GB?どうなるiPod

夏の終わりの風物詩・・・今夜、新型iPodが発表される事が確定的になってきたようだ。どうやら発表されるのはnanoではなくてiPodの模様。

50GBと80GBが出るという情報だが、容量拡大のみのマイナーチェンジかも知れないな。

4G-iPodが壊れて間もない漏れとしては気になる所だが、マイナーチェンジだったらmicrosoftのZuneまでの「待ち」が確定する。

2時頃ぐらいから情報が出始めるらしいが、今年は発表まで起きていられそうにないょ。。。

9/13 6:30追記
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
まさか3つとも変わるか。シャッフルの小ささは異常

iPod nano
2GB 4GB 8GB
アルミケース5色バリエーション、バッテリ駆動時間24時間、40%明るいディスプレイ

iPod
30GB 80GB
60%明るいディスプレイ、ギャップレス再生、新イヤフォン
見た目は変わっていない?

iPod shuffle
1GB
iPodのラジオリモコンと同じサイズ

さらにiTunes7。iKara動くかな。

posted by ねぼすけ at 23:28 | Comment(10) | TrackBack(0) | 雑記

2006年07月31日

アクセシビリティとSEO

近い将来、Googleの検索順位に、今まで以上にアクセシビリティの高さが反映されるようになるかもしれない。

http://journal.mycom.co.jp/news/2006/07/20/360.html

アクセシビリティというのは元来文字通り、アクセスのし易さ、操作性の様な意味合い等なのだが、ホームページの世界では、実に微妙なニュアンスを含んでいる。

ホームページ+アクセシビリティと言えば、誰だって「人に優しいホームページ作り」をイメージするでしょ。分かり易いメニュー、迷う事のないユーザーインターフェイス。

しかし実は驚くべき事に、ホームページのアクセシビリティを語る時、見た目の操作性の良さについて語られる事はあまりない。

「人に優しいホームページ作り」は、強いて言えば「ユーザービリティ」という言葉が対応する。

では、ホームページ作りにおける「アクセシビリティ」とは何か。



まず、「アクセシビリティの改善、向上」を行うといった時、実際に何をするのかというと、グルグルッと転じて、要するに「SEO対策する」って事になってしまうのだ。

(SEO対策というのはぶっちゃけGoogleやYahoo!の検索順位を上げてアクセス数を稼ぐ事。詳しくはまたいつか)

なんでそんな事になっちゃうのだろう?



HTMLから出来うる限り、テキスト以外の情報を排除していこうという動きがある。ページのレイアウトや段組、文字色やフォントの指定、その他諸々のデザインにまつわる指定を文章からデータ的に独立させましょう。CSSを上手に使えばそれができますよ、と。

で、この「デザインと文章コンテンツの分離」を行うとどんなメリットがあるか。

例えば一つホームページを作り分けずにあらゆる環境に向けて対応させる事が可能になる。PC用、携帯用、文字しか表示できないプアな環境や、果ては、音声読み上げブラウザ(スクリーンリーダー)や点字ブラウザまで、すべての環境で一貫して読む事が出来るページにする事が出来る。まぁ実際には色々な事情で、現状はどんなに頑張っても限界ってモノがある訳だけど。

環境に依存しないページ作りをする事で、いつでもどこでも、誰でも、目が不自由な方々ですらも、全ての人がそのページを読む事が出来る・・・コレがすなわち「アクセシビリティに配慮したページ」とされる。



でもね、こんなのはタテマエなのですよ。さっきも書いた通り、現実には数々の制約、限界がある。

例えば、いつでもどこでも誰でも、の中には古い「ブラウザを使う人」が含まれない場合は多い。古いブラウザユーザーを切り捨てる「アクセシビリティの向上」ってのが既に、これがタテマエである事を物語っていると思わないかい?

そして、ここからが肝心なのだが、難しい制約が色々あるから結局優先順位は必要って事になって、当然「じゃあ一番読ませたい人は誰か」と言う話になる。そんなの決まってる、「自分のページに訪れてくれる人達」でしょ!その人達が使いやすいページを作ろう!・・・でも、実はそうじゃない。

一番読ませたいのは、ホントの所、有名検索サイトの自動巡回ソフトウェアなのですよ。優先順位は「自分のページに訪れてくれる人達」を集めてくれる人達の方が遙かに高い。

そして、その人達は人じゃなくて単なるソフトウェア。だから、「じゃあソフトウェアが理解しやすいページを作りましょう!」・・・という事になるワケ。

「デザインと文章コンテンツの分離」を行うと、前述のタテマエは中途ハンパに実現されて、同時に、検索サイトの自動巡回ソフトウェアがキーワードを拾いやすくなる。機械が読めて人も読める、それがつまり「アクセシビリティの向上=SEO対策」・・・そういう事なのだ。



ちょっと大袈裟に書いてしまったけど、商業ホームページ制作をしているのは広告業界だからね、当たらずとも遠からず、と思っていい。漏れは別に、SEOなんて当然の事だと思っているし、むしろイマドキCSSレイアウトもマトモに出来ないホームページ屋は駄目だ、とも思っている。

ただ単に、アクセシビリティって言葉の使われ方が、微妙に気持ち悪いって思っているだけなんだよ。

そして今回のニュースの意味する所は、「自動巡回ソフトウェアが理解しやすいページを作らないとそのうち検索順位が下がるかもよ」と、検索ページ側がページ制作者に向かってプレッシャーを与えているって事なのだ。



以上、電波な意見なので聞き流してne

あ、iKara微妙にバグ修正。
起動直後の無再生時のダイアログの不具合を修正。
0.61.7.1です。ヘルプも微妙に書き加えた。
posted by ねぼすけ at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年07月27日

iPodが壊れたヽ(`Д´)ノ

買ったのは発売と同時。漏れの4G-iPodは2004年9月からマル2年を待たずして壊れてしまったようだ・・・。

最初は音飛びが激しい、何か少しおかしい・・・という程度だったのだが、みるみるうちに、起動も異様に遅くなり、仕舞いには、フォルダに「!」マークが付いたアイコンが出て再起動を繰り返すようになってしまった・・・。まだ、たま〜に起動するけど・・・。

これって、データが変になったとかじゃなくて・・・やっぱ故障('A`)・・・?

テストモードでHDD SCANを行うと、1分もしないうちにHDD PASSと出て終わってしまう。スキャンしてないぞヽ(`Д´)ノ

もちろんPCとの接続も成功しない。シェルが不安定になるのは典型的なハード故障のような。iPod単独フォーマット-復元って出来たっけ??出来なかったような。。。

ハードディスクから「うい〜〜〜ん、カタン、うい〜〜〜ん、カタン」という音が聞こえる。この音には・・・聞き覚えがある。そんな音がしたHDDはその後だいたい・・・(*-人-)チーン・・・

修理代、高いらしいぢゃないですか。買った方が安いとか。


あああぁぁぁぁ・・・・動揺中。
posted by ねぼすけ at 00:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記

2006年07月24日

その名はZune

ついに、マイクロソフト製iPod対抗商品の存在が明らかになったようだ。
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060722-64374.html
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20178108,00.htm

予定は年内となっている。
無線LANを搭載しそうなのは予想の範疇か。

ここ最近のiPod・iTunesの進化速度は少し鈍化している感があった。
ちょっとだけ、飽きられ始めてる感じがしなくもない。

付加価値面において、iTunesとWindowsMediaPlayerにはすでに大きな差がない。品質は元々WindowsネイティブなWMPの方が圧倒的に有利である訳だし、アップルの次の一手はこれまでで最も重要になってくると思われる。

思えばvsソニー(vs Walkman/SonicStage/ConnectPlayer)は楽勝すぎた。
vsマイクロソフト(vs Zune/WMP)はどうなるだろう?


次世代iPodの発表も近いと噂されている。

ポッドキャスト・動画対応と来て、今年、アップルが次のiPodで次の一手をどう打ってくるか、興味深く見守りたい。



あ、一つだけ。
Zuneという名前は・・・やめた方が。
名前でiPodに勝てない気がする。
名前重要。
posted by ねぼすけ at 03:44 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記

2006年07月16日

歌詞販売だって!?

更新が滞りまくりで、イカンなぁと思っていたら、
聞き捨てならないニュースが。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0607/15/news004.html

そもそも歌詞カードは、これまでCDを買えば付いてきた訳で。

将来的には、お値段据え置きでiTMSの曲データに歌詞が埋め込まれるといいなと思っているのだが・・・エンドユーザーの新たな負担にならない事だけは祈りたいですな。

もうちょい書きたかったけど、時間がないのでまたいずれ。
posted by ねぼすけ at 11:31 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記

2006年05月21日

久々のバグ修正

0.61.4では、指摘のあったiPod用歌詞の文字化け問題を修正しました。

自動保存やIキーによる保存は問題なかった模様。
ダイアログのボタンからの保存だけおかしかったっぽい。

自動保存にチェックが入っていると、ダイアログを閉じた瞬間に「自動保存」がかかるため、ほとんどの人は気付きにくかった様です。俺も含めて(ノД`)

流石に仕組みや仕様をすっかり忘れていて、戸惑いました。
よく考えたら、ipod用歌詞は常にUnicode保存なので、設定の「常にUnicode」は全く関係なかった。。。

もともと4G-iPodで歌詞をiPodで見るためのテキストとして実装したので「iPod用歌詞」と読んでいるけど、今となっては5G-iPodで曲ファイル内歌詞も見られる訳だから、この呼び方も変だよなぁ。

でも俺はいまだにシロクロ4Gだよヽ(`Д´)ノ
posted by ねぼすけ at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。